Qi急速ワイヤレス充電器「CHOETECH T524-S」は丸みを帯びた優しいデザイン

choetech_t524_01.jpg

CHOETECH Qi対応急速ワイヤレス充電器 T524-Sです。

iPhone Xs Maxを購入してからというもの、ワイヤレス充電器を色々と探っては試している状況だったりします。

Qi規格は元々好きでしたが、機種変前はiPhone 6s plusだったので、ワイヤレス充電を日常的にするデバイスを手にしたことで俄然興味がわいてきた。という感じ。

つい先日も、「Qi対応ワイヤレス充電器「CHOETECH T520」は顔認証デバイスに適した斜め置き充電器」で同社のQi対応ワイヤレス充電器をレビューしたわけなんですが、今回は機能的にはほとんど一緒でちょいとデザインが異なり、かつ人によってはちょっとだけ嬉しい違いがあるCHOETECH T524-Sをレビューします。

choetech_t524_02.jpg

土台や背面を含め、丸みを帯びたデザインになっています。

スマホケースで丸みを帯びた曲線デザインのヤツが人気を博しつつあるっぽいですが、その流れを汲んでいるのでしょうか。

choetech_t524_03.jpg

サイドから。

受け部分が滑るなぁ...と思ってハズれか?と思ってよく見たら、シールが貼ってありました。

シールを剥がしたら、滑り止めなゴム仕様だったので一安心。

choetech_t524_04.jpg

底面部も滑り止め用にゴム足仕様です。

MicroUSBによる入力は5V/2Aまたは9V/1.8Aとなっています。

出力は最大で10W。私が持っているiPhone Xs Maxは7.5W給電となります。

choetech_t524_05.jpg

CHOETECH Qi対応ワイヤレス充電器 T520と並べてみました。

大きさはほとんど一緒です。ちょっとだけ高さはT524-Sの方が土台位置の違い分だけ高くなってます。質感がマットなのはT524-Sですね。

そのほかデザイン面では、角張デザインと丸みを帯びたデザインとという違いがあるほか、充電時などに光るLEDの大きさが異なります。

「人によってはちょっとだけ嬉しい違い」と前述していましたが、それがLED部です。

T520(角張デザインの方)は、充電していないときでも青色LEDが光ります(充電時は緑色LEDが点灯)。

対して、T524-Sは通電していても充電対象のデバイスが無いときはLEDが点灯しません

つまり、LEDの光が邪魔にならないという利点があります。T520のLEDも大して眩しいわけでは無くむしろ控えめなくらいではあるんですが、どうしても目に付く場所に置いてあるとLEDが視野の中に入ってくるので気になってしまうことがありまして・・・。

充電時は「充電してるね!」ということでいいんですが、使ってないときは消灯してくれる方が嬉しいというシーンは多いのではないかと。

デバイスによっては、充電完了時にLEDが消灯してくれるようです。

好みは分かれるかもしれませんが、そのあたりを購入時の判断ポイントとしてみてはいかがでしょうか。

CHOETECH QI急速ワイヤレス充電器 Quick Charge ワイヤレスチャージャー 7.5W iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR/iPhone X/8 Plus/8 10W Samsung Galaxy Note 8、S8、S8 Plus、Note 5、S6 Edge+、S7/S7 Edge 他Qi対応機種など対応 スタンド型 (黒) 18ヶ月保証

CHOETECH Qi対応急速ワイヤレス充電器 T524-S
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする