フィット感抜群なグリップ採用の「PLEMO 折りたたみ傘 116センチモデル」がワンタッチ自動開閉で便利

premo_umbrella_116_01.jpg

PLEMO ワンタッチ自動開閉 折りたたみ傘 116センチモデルです。

ストライプ柄のカバーが付属しています。

カバーは簡易なもので、あってないような薄っぺらさですが、基本的には傘自体が撥水加工されているものを採用しているので、包まれていればそれで良し!みたいな感じなのかもしれません。

そんな感じで、ストライプ柄デザインを採用したワンタッチ自動開閉傘をちょちょいと見ていきます。

premo_umbrella_116_02.jpg

グリップ部にボタンを備えていて、ポチッとすることでバッ!っと開き、また開いた状態でポチッとすると、ババッっと畳まれてくれる機構を採用した商品です。

見た目は普通に折り畳み傘で、外観にこれといった特徴はありません。

premo_umbrella_116_03.jpg

あえて外観で特徴を挙げるとすれば、このグリップ部。

手に引っかけて持ち運べるように輪状のゴムがストラップのようについていることと、指にフィットするグリップ形状を採用しているのが特徴的。

単なる円柱状のデザインよりも、こういった握りやすさを意識した形状の方が使用する上では楽さが全然違います。

premo_umbrella_116_04.jpg

広がる側の面はオールストライプ柄。

耐摩耗、シワ防止、防カビなど多機能の210T高密度NC布を採用。

また超撥水加工を施しているので、軽く揺さぶるだけで雨水が落ちる程の超撥水を誇ります。

撥水効果がいつまで継続するのかは不明ですが、2,000円程度の商品に過度な期待は禁物というやつでしょう。

1シーズン持てば十分、2シーズン持ったら御の字というくらい。

premo_umbrella_116_05.jpg

バッと広げてみました。

内部はストライプ柄ではなく、普通に黒一色です。

仲間でストライプだとちょっとアレなので、この方が望ましいでしょう。

premo_umbrella_116_06.jpg

頑丈なアルミニウム合金製中棒と、柔軟性と高い耐久性をもつ8本のグラスファイバー素材傘骨を採用ということで、ガッチリ感は十分。

相当強い雨風でも問題ないんじゃないかなと。

premo_umbrella_116_07.jpg

惜しむらくは、この収納時の機構。

グリップは握りやすく、収納もしやすいんですが、縮める時に軸部分が多段階で縮まってくれれば良いんですが、残念ながら一気に縮めなければいけない機構になってます。

ちょいと前のモデルと比較して、力はそれほど必要としない感じになっているので、さほど困るわけではないんですが多段階で縮まってくれる方が何かと便利なので、その点は期待したかったところ。

サイズが116cmと大きいモデルということもあって、男性向けなため一気収納タイプでもいいという判断になったのかもしれませんが、使い勝手が非常に良い分だけそこも+αで加味してくれたらより良い商品になったかなと。

とはいえ、デザインもグリップも撥水力も上々なので、コストパフォーマンスは抜群といえます。

重量は約463gと116cmモデルとしては軽いかな?という感じなので、その点を踏まえても「買い」な印象を与えてくれます。

PLEMO 折りたたみ傘 ワンタッチ自動開閉 折り畳み傘 60MPH高耐風構造 高強度グラスファイバー 超撥水性 防汚効果 携帯用 収納ポーチ付き 116センチ (ブラック)

PLEMO ワンタッチ自動開閉 折りたたみ傘 116センチ (ブラック)
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする