2017年9月18日

赤軸採用キーボード「MOTOSPEED Mechanical Keyboard CK101」がめっちゃ光ってど派手な演出

  • 投稿日:
  • Category:

motospeed_mechanical_keyboard_ck101_01.jpg

MOTOSPEED Mechanical Keyboard CK101です。

パッケージをご覧になっておわかりの通りで、それはもう光って光って仕方がない感じのメカニカルキーボードになっています。

カラーリングだったりはコントロールできて、好みのモードで光らせることが出来ちゃいます。

キーボード&マウスセットとなる「iClever IC-GK02」はスリムなキーボードに薄型軽量なマウスのセット

  • 投稿日:
  • Category:

iclever_ic-gk02_hw086_01.jpg

iCleverキーボード&マウスセット GK02です。

手触りの良いABS素材を使用し、裏ボディーは细かくきれいなヘアラインステンレススチールを贅沢にしようしたコンパクトキーボードに、DPI調整が可能で左右対称かつ薄型軽量なワイヤレスマウスがセットとなった商品です。

それぞれ単品で販売しても良いんじゃないかな?と思える感じになっていますが、セット売りされてます。

クリック音が少なく静かな場所での利用に適した「OKITI MW157」は薄型軽量でクリック音が抑えられたワイヤレスマウス

okiti_mw157_01.jpg

OKITI MW157 ワイヤレスマウスです。

薄型軽量で乾電池タイプのワイヤレスマウスとなります。クリック音が少なく、静かな場所でも使えて、薄型軽量。

電池は単4×2本でOK。充電式モデルも販売されてましたが、確認時点では売り切れとなってたりします。

2017年8月13日

安価で必要十分な「Longtop GEPC039AS」はUSB2.0外付けポータブルCD-RW/DVD-ROMドライブ

  • 投稿日:
  • Category:

longtop_pc039as_01.jpg

USB2.0外付けポータブルCD-RW/DVD-ROMドライブ Longtop GEPC039ASです。

これ以上ないくらいにシンプルな構成の光学ドライブになります。

パソコンに接続するだけで手軽にDVDビデオ(※再生ソフトは付属しません)や音楽CDを鑑賞出来るお手軽ドライブになります。

DVD読み出し速度は8倍速に達し、CD読み出し速度は24倍速といったところ。

1,500円割れとなっているので、必要となったときにサッと購入して、到着後にもすぐ使える感じです。

2017年7月 5日

カーソル動作がスイスイな「KKmoon エアマウス FHJ08754」でリモート操作がスマートに

  • 投稿日:
  • Category:

kkmoon_airmouse_fhj08754_01.jpg

KKmoon エアマウス FHJ08754です。

見た目は完全にリモコンですが、裏返すとキーボードが現れるという2in1な構成になっています。

kkmoon_airmouse_fhj08754_02.jpg

裏面のキーボード。QWERTY配列となってます。がっつり文字入力をするのには向いてませんが、ちょいとした入力ならサクサクこなすことが可能です。

2017年7月 4日

6軸ジャイロでエア操作が可能な「KKmoon キー付きワイヤレスマウス」がお値段の割に優秀

  • 投稿日:
  • Category:

kkmoon_air_key_mouse_01.jpg

リモコンデザインでありながら、マウスとしての機能および、プレゼンコントローラとしても使用することが出来るKKmoon ワイヤレスマウスキーボードです。

単純にPowerPointなどの操作ができるほか、レーザーポインタとしても使えますし、いわゆるエアーマウスとして、インテリジェント手ぶれ補正&6軸ジャイロによって空中を操作するような感覚でマウスをコントロールすることが可能なデバイスになっています。

2016年6月 8日

Win/Android/iOS切替え利用も可能な「iClever IC-BK04」は薄くて軽くて光るBluetoothキーボード

  • 投稿日:
  • Category:

iclever_ic-bk04_01.jpg

BluetoothキーボードiClever IC-BK04です。

アルミヘアラインのように見えますが、プラスチック。

プラスチック採用のおかげで非常に軽く、かつ薄型に仕上げられている商品になります。

横幅がiPad Airと同等ということもあり、iOSでの利用を想定されているものと思われますが、WindowsやAndroidでも使用可能な切替えショートカットキーも備えていたりと使い勝手を考えられたコストパフォーマンスに優れたモデルになってます。

2016年6月 7日

ゲームコントローラみたいな「iClever IC-RF02」はちょいと癖あるワイヤレスミニキーボード

  • 投稿日:
  • Category:

iclever_ic-rf02_02.jpg

iClever 2.4GHz ミニワイヤレス IC-RF02です。

先日、レビューをした「片手操作もできそうな「iClever IC-RF01」は2.4GHz帯対応ワイヤレスミニキーボード」の兄弟モデルというべき型番の商品になります。

こちらは両手持ち前提となる感じのモデルです。

似たようなところがあるので、サクッとレビューしていきます。

2016年6月 6日

片手操作もできそうな「iClever IC-RF01」は2.4GHz帯対応ワイヤレスミニキーボード

iclever_ic-rf01_02.jpg

iClever mini wireless keyboard IC-RF01です。

職場で2名ほど同様の商品を使用してまして、気にはなっていたこの商品。

メインで使用するわけではないけれど、ちょっと離れた位置から端末を操作する必要があるときに活躍をしてくれるワイヤレスキーボードです。

片手扱えちゃうぐらいのサイズ感で、本体も軽く、持ち運びするにも全く苦にならないお手軽さが魅力のデバイスとなります。

2015年9月14日

安かったので「Logicool ウルトラスリム キーボードカバー TF715SG」をカバー代わりに購入

  • 投稿日:
  • Category:

logicool_ultrathin_keyboad_cover_tk710_01.jpg

なんか安くなってたので、Logicool ウルトラスリム キーボードカバー スペースグレー TF715SGを購入しました。

発売開始当初は10,000円超で、最近でも5,000円前後のイメージだったんですが、気がついたら2,000円程度になっていて手を出しやすくなってました。

Bluetoothキーボードはすでに4つ以上所有しているんですが、モバイルデバイス(今回でいえばタブレット)にあわせたキーボードが欲しくなって、安いと手を出しちゃいます。悪い癖ですが、安いので仕方が無いですね。はい。

そんなわけで、ざっくりと安かろう悪かろうなのか、お値段以上なのかを見ていきます。