適度な伸びと負荷が得られる「Patech フィットネス/トレーニングチューブ」でお手軽トレーニング

  • 投稿日:
  • Category:

patech_fittness_tube_01.jpg

Patech フィットネスチューブ トレーニングチューブです。

背中や肩、レッグ、脇腹、三角筋などのトレーニング、ダイエット、健康恢復などに役立ってくれるとする商品です。

筋トレ初心者や女性から上級者まで、体力によって抵抗バンドを選んで、又は複数のバンドを組み合わせて使用できます。

商品構成は、抵抗バンド5本、ハンドル2本、アンクルストラップ2本、ドアアンカー1個、締め紐ポーチ1個といった感じ。

patech_fittness_tube_02.jpg

収納袋が付いているので、収納も持ち運びも便利です。

「resistance band Kit」との記載があり、まぁ直訳すれば抵抗バンドキットというヤツでしょう。」

記事自体は薄手ですが、傷ついたりするようなモノでもないので必要十分なのでしょう。

patech_fittness_tube_03.jpg

ハンドルは握りやすい形状・デザインになっています。

何となくですが、一番最初にガタが来るのはここかもしれません

patech_fittness_tube_04.jpg

トレーニングガイドとユーザーマニュアル1冊が付属してくると商品紹介ページには記載がありましたが、この紙っぺらだけのようでした・・・あれ?

もうちょっとしっかりとした冊子であって欲しいところ。

patech_fittness_tube_05.jpg

黄色が約5Kg、緑色が約7Kg、赤色が約9Kg、青色が約11Kg、黒色が約14Kgと、色によってその抵抗力が異なります。

まずはライトに黄色から使ってみて、徐々にいろを緑、赤へと移行するのがベターでしょうか。

黒まで行って物足りなかったら、青色+黒色といったような使い方をしても良さそうです。

トレーニングチューブは小さく安価なので、自宅・オフィス・ホテル・ジムなどをはじめ、1平方メートルでも気軽に鍛えることができます。

省スペースで、家の収納スペースをほとんど占めないのでテレビでも見ながらまったりとトレーニングしていれば自ずと結果が付いてくる・・のかもしれません。

 

付属の冊子は残念な感じでしたが、肝心のトレーニングチューブそのものはなかなか良いです。

負荷に応じて色選択すればOKです。もうっちょい長さがあっても良いかな?と思いますが、足中心にトレーニングされる場合にはちょうど良いのかも。腕を中心にやろうとする場合にはあと10cmぐらい長い方が個人としてはやりやすかったりします。

Patech フィットネスチューブ トレーニングチューブ

Patech フィットネスチューブ トレーニングチューブ
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする