青軸採用の「Patech I-800 JP-PC21B」はメカニカルLEDゲーミングキーボード

  • 投稿日:
  • Category:

Patech_jp-pc21b_01.jpg

Patech メカニカルゲーミングキーボード JP-PC21Bです。

ゲーミングキーボードなんですが、そのパッケージは控えめ。

ところがどっこい中身はど派手!ということで、ちょっと見ていきます。

Patech JP-PC21Bの存在感

Patech_jp-pc21b_02.jpg

Patech JP~PC21B全景。

パームレスト部のゴツさだったり主張の強い刻印だったりゲーミングキーボードらしさが各所に垣間見えるデザインになってます。

Patech_jp-pc21b_03.jpg

テンキー付近。

Patech_jp-pc21b_04.jpg

キーボード左側。

パームレストはゴツいように見えて、実は手首を意外にもカバーしてくれて、入力のしやすさを向上させています。

ひんやりとしたその質感は、これからの暑くなってくる使用環境においても重宝するかもしれません。

Patech_jp-pc21b_05.jpg

通電すると、LEDバックライトが主張してきます。

Patech_jp-pc21b_06.jpg

列によって配置されているLEDが異なり、なかなかにカラフル。

隙間が目立つなぁ~という感じかもしれませんが、裏面は5つの排水口が設置されてたりするので、うっかり水をこぼしてしまっても大丈夫なように設計されていたりします。

Patech_jp-pc21b_07.jpg

キーボードには、キー抜きパーツが付いてくるので、メンテも容易。

上述した防水設計と併せて長く使えるんじゃないでしょうか。

Patech_jp-pc21b_08.jpg

人気の高いCherry製ではないわけですが、これが実に小気味よいんですね。

最初は「Cherry製じゃないのかー」とか思ってたんですが、むしろこっちの方が良いという結果に。これには驚きましたが、個人的な主観なのでCherry製が悪いというわけではないです。

全体としては、重量が控えめ(鉄板が入っていない?)なことによってガンガンに打ち付けるようなタイピングをする場合は鉄板内蔵モデルの方が良いんでしょうけれど、普通にタイプする分には十分な剛性あり。

メカニカルキーボードとしての実用性は十分ですし、JIS配列モデルが出てくると日本国内でもっと人気が高まるんじゃないかな?と思うわけですが、なかなかJIS配列品が出てこないですね。

お仕事で英語キーに慣れてしまい、その後に日本語キーしか使用することの出来ない環境でお仕事していたので、使い分けが可能な身としては問題ないんですが。

US配列Onlyなことで、お値段が抑えられていて入手しやすいので、英語キーに慣れちゃえばいいんじゃない?というところでしょうけども、周りにオススメするという意味では、JIS配列モデルを期待してしまいます。

Patech メカニカルゲーミングキーボード 104キー ⻘軸 マルチライティング アンチゴースティング対応 【日本語説明書付き】 Windows10/Windows 8/Windows 7/Mac OS X/Windows XP/Windows VISTAなど対応

Patech メカニカルゲーミングキーボード JP-PC21B
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする