ゲーミングキーボード「Patech i-500 PP23-JP」はテンキーレスでコンパクト

  • 投稿日:
  • Category:

patech_i-500_pp23-jp_01.jpg

テンキーレスで、省スペース設置が可能なゲーミングキーボードPatech i-500 PP23-JPです。

スイッチの表面が出ているフレームレスタイプで、Nキーロールオーバー対応のほか、Fnキー経由のショートカットキー・メディアキー・Winキー無効機能を搭載したモデル。

お値段がなかなかに安価で、その割に十分な機能・性能・質感ということでコストパフォーマンス重視な方にオススメできる商品になってます。

コンパクトなテンキーレスデザインのPatech i-500 PP23-JP

patech_i-500_pp23-jp_02.jpg

87キーの英語キーレイアウトデザインで、フレームレストいうこともありスッキリとした印象の外観。

その反面、剛性はしっかりしていて重量はそれなりにあります。

patech_i-500_pp23-jp_03.jpg

キー配列自体は一般的な英語キーのそれであり、違和感はありません。

キーの表面には適切なくぼみが設けられているので、指でのタッチ感は良好。

patech_i-500_pp23-jp_04.jpg

フレームレスタイプのキーボードということもあり、軸部分が剥き出しです。

個人的には剥き出しタイプの方がメンテナンスもしやすくて好印象。

patech_i-500_pp23-jp_05.jpg

キーの軸は青軸。

Cherry製では無いようですが、打ち心地はかなり好みだったり。

メカニカルらしさは十分に備えています。

Cherry MX軸対応 静音化リング MXORDPあたりを用いると静音化出来ちゃったりするのが面白いところ。カチャカチャ → スコスコな打ち心地になりますので、そちらも検討してみてはどうかなと。

patech_i-500_pp23-jp_06.jpg

フレームレスなことに加えて排水機構を備えているので、仮にお水をビシャーとこぼしてしまっても何とかなるような感じになってます。

ミネラルウォーターとかであればまだ良いんでしょうけども、コーヒーとかコーラとかだといくら排水機構があっても・・・ということが推測されるので、おまけ程度の機能(機構)と思っておいた方が無難です。

patech_i-500_pp23-jp_07.jpg

ケーブル長も十分あり、キー外しことキーキャッププーラーも付属。

信号干渉防止のノイズフィルターを備えていたりと、十分な構成になってます。

多彩なマルチメディアキーも備えているので、各種操作をキーボードからショートカット操作することも可能です。

マルチメディアキー機能は以下の通り。

  • Fn+F1:メディア
  • F1+F2:ボリュームダウン
  • Fn+F3:ボリュームアップ
  • Fn+F4:サイレント
  • Fn+F5:停止
  • Fn+F6:前の曲
  • Fn+F7:放送/一時停止
  • Fn+F8:次の曲
  • Fn+F9:Eメール
  • Fn+F10:ウェブサイト/ホーム
  • Fn+F11:ロック/アンロックキーボード
  • Fn+F12:カルキュレーター

Easterntimes Tech I-500のOEM品という位置づけになるかと思いますが、LEDなどを備えていないので、コストカットがなされていることもあって3,000円台前半という安価な価格で購入することが可能なことに加えて、しっかりとした打鍵感とNキーロールオーバー機能対応によって青軸採用メカニカルキーボードとして十分な実力を備えた商品であるといえます。

Patech メカニカルゲーミングキーボード 87キー 青軸 Windows/Mac OS Xなど対応 【日本語説明書付き】 (ブラック)

Patech i-500 PP23-JP

コメントする