クリック音が少なく静かな場所での利用に適した「OKITI MW157」は薄型軽量でクリック音が抑えられたワイヤレスマウス

okiti_mw157_01.jpg

OKITI MW157 ワイヤレスマウスです。

薄型軽量で乾電池タイプのワイヤレスマウスとなります。クリック音が少なく、静かな場所でも使えて、薄型軽量。

電池は単4×2本でOK。充電式モデルも販売されてましたが、確認時点では売り切れとなってたりします。

okiti_mw157_02.jpg

パッケージを開けると、説明書きが。

製品メーカーとしては、OKITIですが、製造がBOW?ということでしょうか。

よくわかりませんが、共同出品と記載されています。

使用方法はシンプルで、特に違和感なし。

okiti_mw157_03.jpg

マウスはこんな感じで封入されてました。

okiti_mw157_04.jpg

電池もしっかり付属してくるので、到着してからすぐに使用することが可能です。

okiti_mw157_05.jpg

Amazon.co.jp掲載の商品画像だと真っ黒な表面デザインだったんですが、B.O.Wとロゴが入ってました。

真っ黒デザインを期待される方からするとちょっと注意が必要です。

okiti_mw157_06.jpg

本体は薄型軽量。

電池を入れても持ち運び時に重くて邪魔だなという感じにはなりません。

薄く平べったい形状は好みが分かれそうですが、コンパクトに収まることを重視される場合には重宝します。

okiti_mw157_07.jpg

本体背面。

センサーと、右下には電源ON/OFFスイッチ。

そして、電池を入れる箇所に別れています。

okiti_mw157_08.jpg

電池を入れる場所には、USBレシーバを収納しておくスペースがあるので、持ち運び時にUSBレシーバを紛失してしまうようなシーンを防ぐように考えられています。

入れやすいわけではないですが、取り出しに難があるわけでもなく、収まりは良いので時折持ち運ぶぐらいであれば違和感なく使えるんじゃないかと。

okiti_mw157_09.jpg

本商品の特徴としては、クリック音の少なさが挙げられます。

静かな場所で「カチカチッ」とクリック音が響いてしまうのは、周りの方に迷惑を掛けかねないということもあって、避けたいところ。

その点、このOKITI MW157はクリック音を極力抑える設計になっているので、静かに使用することが可能です。

音の表現は難しいですが、「クッ、クッ」というようなクリック音で、響かずに使うことが出来ます。

okiti_mw157_10.jpg

全体的に光沢があり、指紋は思いっきり付いてしまいますのでそのあたりを気にしない方向け。

あとは、DPIを3段階で切替えることが出来たりもしますので、利用シーンに応じて変更したり出来るのは便利です。

全体的にお値段もお値段なので若干のチープ感(プラスチック感)は否めませんが、電池の入手性も良いですし、サブ的な用途で使用するワイヤレスマウスとしては十分及第点をあげられるのではないでしょうか。

静かなクリック音のマウスをお探しの方にオススメです。

OKITI 2.4G ワイヤレスマウス 無線 無光 超静音 マウス 3DPIモード 1600DPI 高精度 ボタンを調整可能 コンパクト 省エネルギー 持ち運び便利 ブラック

OKITI MW157 ワイヤレスマウス

コメントする