磁力でカチッとできるMicroUSBケーブル「dodocool DA125」で差し込み迷わず抜き差し要らず

  • 投稿日:
  • Category:

dodocool_da125_01.jpg

dodocool DA125 Micro USB磁力ケーブルです。

「小さすぎて無くしそう」それが第一印象なわけですが、この小ささが武器になってくれちゃいます。

具体的には超コンパクトサイズで、モバイル機器のMicroUSBコネクタに差し込んでおけば、磁力でカチッと接続かのうなケーブル経由で給電を行うことができるという、MicroUSBの抜き差しでコネクタの向きとかで逆になっていつもイライラしていたりする方のストレス解消を実現してくれる感じの商品です。

dodocool DA125のコネクタ部分は普通

dodocool_da125_02.jpg

MicroUSBコネクタ側。

形状は普通です。

基本挿しっぱなしになることが想定されるので、特段目立つ点はありません。

dodocool_da125_03.jpg

ケーブルもナイロン被膜を採用しているほかは、最近のトレンドを抑えているのかアルミコネクタを採用するなど、比較的スマートな印象。

dodocool DA125の磁石コネクタ部のサイズ感は普通

dodocool_da125_04.jpg

磁石コネクタ部の質感はアルミコネクタを採用しているだけあって上々。

加えて、接続部についてもスマートな切り口・・・というか、接続口となっています。

dodocool DA125の磁力は結構強い

dodocool_da125_05.jpg

磁石はサイズ感的には小さいものを採用しているハズなのですが、これが以外としっかりと接着してくれます。

まさに「カチッ」という音がして、キッチリカッチリ接続される感じです。

思っていたよりも心地よいくっつき具合だったのは好印象。

抜き差しの概念を吹っ飛ばし、カチッという音がストレスを解消してくれるかのようです。無駄にカチカチ、付けたり外したりしたくなります。

dodocool_da125_06.jpg

MicroUSBコネクタ部は非常に小さいという利点はありますが、逆にデバイスに接続した後に取り外したい!というときに外しにくい(それなりに力が要る)というのが難点といえば難点。

そのため、小さすぎるブツ(Bluetoothイヤホンとか?)には使わない方が良いのかもしれません。

dodocool_da125_07.jpg

損なわけで、取り外しにくさの確認も兼ねて「超コンパクトなプロジェクター「P6 Portable Smart Mini DLP LED WiFi Projector」が結構イケてる」でレビューしたポータブルプロジェクタに装着してみました。

それほど目立たないサイズ感に収まっているので、このまま使用しても違和感は少ないです。

dodocool_da125_08.jpg

カチッとな。

給電をしながら、ふとした瞬間に本体を手に持ち引っ張ったりして「あっ!」という感じにケーブルを引っかけてモバイル機器を壊してしまう・・・なんてことを恐れてしまうわけですが、磁力でカチッとイケるこのdodocool DA125なら磁石部が外れるだけなので問題なく使用することが可能です。

そういう意味でもセーフティに使えるというのは魅力的。

MicroUSBコネクタ部の取り外しは、予想通りある程度難儀しましたが、外せないわけではないので頻繁にコネクタを付けたり外したりしないのであれば問題のないレベルかなと。

むしろ取り外しのしやすさそのものよりも、コネクタ部(小さい方)だけ、個別に200円程度で販売してくれたりするともっと普及してくれると思うんですが、dodocoolさんそのあたりはどうですかね?別売りオプションを期待したいところです。

とはいえ本商品自体のお値段はそれほど高くないですし、あとはLightningコネクタや、USB Type-Cでも同様の仕組みを持ったケーブルが出てきてくれたりするとUSBケーブル業界がちょいと盛り上がるのではないでしょうか。

dodocool Micro USB磁力ケーブル Micro USB充電ケーブル データの同期が可能  (一つのMicro USBコネクタ付き ) LEDライト シルバー 3.9ft / 1.2m

dodocool DA125 Micro USB磁力ケーブル
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする