MFI認証取得Lightningイヤホン「dodocool DA55」ハイレゾ対応モデルが低音強調でゲーム向き

dodocool_da55_01.jpg

dodocool DA55 MFI認証取得Lightningイヤホン ハイレゾ対応モデルです。

iPhoneに特化した、Lightningコネクタを採用したイヤホンで、イヤホンジャックがなくなってしまったiPhone7 / 7Plusでもバッチリ使える商品になります。

Bluetoothイヤホンがあれば十分!という方も多いわけですが、Bluetoothだとやっぱり遅延があったりするので、遅延を避けたいゲームなどで使用するにはやっぱり有線!という感じに。

そんなわけで、有線でLightningコネクタ接続、そのうえHi-Res(ハイレゾ)にも対応!というdodocool DA55をちょっと見ていきます。

dodocool DA55ダークグレーをチョイス

dodocool_da55_02.jpg

パッケージはキレイめに収まってました。

今回選択したのはダークグレーカラー。

思っていたよりもダークでは無かったですが、落ち着きある色合いかなと。

dodocool_da55_03.jpg

コントロール部はアルミ素材を採用していて、表面処理がきれいになされているので、光沢感も感じられたり。

dodocool_da55_04.jpg

イヤホン部はこれといった特徴があるわけではないんですが、耳への収まりは好印象。

ケーブルが細めということもあり、タッチノイズは少ないです。

dodocool_da55_05.jpg

加えて、個人的な感覚になってしまうかもしれませんが、イヤーキャップがジャストフィットで没入感の得られ具合が抜群でした。

普段結構イヤーキャップを好みのものに交換して使用することが多い中で、標準そのままいけたというところに好印象。

耳を塞ぐような形状になっているので、外部ノイズが入ってきにくいように考えられているのもポイントかもしれません。

dodocool_da55_06.jpg

Right側に、マイクを内蔵するほか、多機能ボタンを装備。

ここから、Siriを呼び出したりすることもできます。

機能的には、ワンプッシュで再生/一時停止、ダブルプッシュで次の曲、トリプルプッシュで前の曲、長押しでSiri呼び出しといった感じ。

電話着信時は、ワンプッシュで電話が取れて、その後プッシュすると電話を切ることが可能です。

dodocool_da55_07.jpg

メインコントロール部。

ここでは、先に紹介下のと同様な機能を持つ多機能ボタンが装備されていることに加えて、音量調節ボタンが備わっています。

さらに、BASボタンがあり、ワンクリックで低音ブーストをかけることができたり。

元々低音を強調するタイプの聴き心地なんですが、さらに低音を強調してくれたりするので、ゲームプレイ時などは臨場感をアップしてくれるのではないかと。

dodocool_da55_08.jpg

コントローラー裏側にはHi-Res AUDIOシールが貼ってありました。

dodocool_da55_09.jpg

形状としては大きすぎず、小さすぎず。

コンパクトさを求める場合には、この手の商品ではなくBluetoothヘッドホンに目が向くでしょうから、その点は気にするところではないでしょう。

ケーブルは柔軟性があるので、グイグイ曲げても問題ないレベルにあります。

dodocool_da55_10.jpg

Lightningコネクタは割と小型。

一部ケースでは干渉しちゃうかもしれませんが、大半のケースでは問題ないサイズでしょう。

dodocool_da55_11.jpg

Lightningコネクタなので、iPadでも当然OK。

利用端末がLightningコネクタ採用デバイスに限られるので、Apple製品のみにはなりますが、Apple製品を使用する方は基本それがメインになっているかと思うので、別デバイスで使う際もApple製品だったりするんじゃないかなと思ったり。我が家では、iPhone6s Plusと、iPad Airで使用してます。

 

なお、使用に際しては、このdodocool DA55を接続した際に、以下2つのポップアップ通知が出てくることがあります。

  1. iOSのアップデートを促す通知
  2. Appを入れますか?という通知

アップデートについては、一定バージョン以上のiOSでないとMFi認証品であるとはいえ、使用することが出来ないためアップデートを実施するように促されるものと思われます。

もう一つのAppを入れますか的な通知については、いわゆる「こちらもいかがですか」的なオススメ通知のようです。

初回だけ出てくるもののようで、キャンセルをポチッとしたら、以後出てきませんので不要だなと思ったらキャンセルすればOKです。

 

肝心の音質については、ハイレゾ音源を多数所有しているわけではないので評価が難しいんですが、通常の音源含め確認した限りでは低音域が強め。

対して高音域はそこまで解像感高くはないかな?というところ。

何度か上述しましたが、ゲームプレイなどをする際や、海外の激しめな音楽を楽しむシーンには適しています。

特にゲームについてはBASボタンを押したときの低音ブースト具合が迫力を押し上げてくれるので、この点だけでも個人的には満足していたり。もうちょっと迫力出して遊びたいんだけどなーという「かゆいところ」に手が届くナイスオプションでした。

お値段はそれなりですが、低音域強めで色々と楽しみたい方向けとしては納得出来る商品といえます。

dodocool  MFI 認証 ライトニング イヤホン ハイレゾ対応 24ビットの高分解能 リモートとマイク付き iPhone iPod iPadに適用

dodocool DA55 MFI認証取得Lightningイヤホン ハイレゾ対応モデル

コメントする