MFi認証コネクタ採用の「dodocool DA122」が立てかけ充電スタンドとして便利

  • 投稿日:
  • Category:

dodocool_da122_01.jpg

dodocool DA122です。

ブラックな土台部分にdodocoolとブランドロゴが主張するデザインになっていて、その上にピョコっと出ているLightningコネクタ経由で充電を行うスタンドになります。

充電スタンドDA122本体への給電はMicroUSBで行うんですが、LightningコネクタはAppleのMfFi認証取得ということで、Lightningケーブル経由じゃなくてもきちんと充電が行えます。

dodocool DA122にはブラケットが付属

dodocool_da122_02.jpg

充電スタンドといっても、流石に剥き出しのLightningコネクタだけではスマホやタブレットを支えるという点で「大丈夫か?」となるわけですが、このDA122には充電端末を支えるためのブラケットがちゃんと付属しています。

ブラケット自体は取り外しが可能なので、「邪魔だっ!」と思う場合には外して使用することももちろんOKです。

dodocool_da122_03.jpg

装着するとこんな感じのピラミッド型に。

dodocool_da122_04.jpg

横から見た感じ。2mmぐらいの厚さのアクリルプレートで支える感じになります。

プレートの後ろ側には、窪みが備わっていて、タブレット置き場としても使えたり。

本体は結構軽いので、重り代わりにタブレットやBluetoothキーボードなどを立てかけておいてもいいのかなーなんて。

dodocool_da122_05.jpg

背面には、スタンドへ給電するためのMicroUSBコネクタと、オーディオ出力するための3.5mmイヤホンジャックが備わってます。

dodocool_da122_06.jpg

なお、3.5mmオーディオジャックを使用する場合に、音楽の再生は音楽プレーヤーは、約10〜12秒のバッファリング時間を必要とするかもしれないそうです。

使う予定が無くて試してないんですが、スピーカーを繋いで使用する予定の方は、その時間をどう取るか・・・。

まぁ、多少バッファのための待ち時間があっても音楽再生であればさほど問題では無いと思いますが。

dodocool_da122_07.jpg

底面。

Made for iPod、iPhoneとなっている通りで、タブレット(iPad)は本体形状・サイズ的にNGかなという感じ。

充電自体は行えますが。

dodocool_da122_08.jpg

iPhone6sを置いてみました。

ケース付きですが、違和感なく設置出来てもちろん充電もOK。

dodocool_da122_09.jpg

この手のスタンド商品でネックになりがちな破損しやすいコネクタ部を保護する意味合いがあるのか、コネクタ部分は前後に可動するようになってます。

ここまで可動する必要ある?というぐらいの角度なんですが、以外とスタンドからiPhoneを取り外すときの抜く角度がこの角度でして、ちょいと手前に倒しつつ引き抜く際に取り外しやすくなっているので、考えられた角度なのだと思われます。

dodocool_da122_11.jpg

コネクタ部。

左右には可動しません。

dodocool_da122_10.jpg

iPhone5もバッチリ。

なお、iPhone6s Plusも問題なしです。

dodocool_da122_12.jpg

見た目にもスッキリしていて、それほど置き場所も取りません。

Lightningケーブルを用意しなくても、MicroUSBケーブルで本体へ給電出来る(しかも付属している)ので、本商品だけでOKです。

MFi認証済という安心感も購入を後押ししてくれるんじゃないでしょうか。

dodocool MFi认证 携帯充電器Apple Lightnin充電クレードル ステント3.5mm端子オーディオジャック 3.3フィートのMicro-USケーブル 取り外し可能なブラケット iPhone7プラス/7/ SE/6Sプラス/6S/6プラス/6/5S/5C/5のiPod touch(第5世代)をサポート ブラック

dodocool DA122
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする