Lian-Li PC-Q33にジャストサイズな「AINEX CFF-DF270」 大判シート交換用フィルター

cff_df270_01.jpg

低消費電力なクライアントPCとして、【組立編その1】APU「AMD A10-7800」でMini-ITX PC組み上げも一部失敗」や、「【組立編その2】一悶着あったけど、APU「AMD A10-7800」でMini-ITX PC組み上げ完了!」で組み上げたPCにおいて、概ね満足して使っているんですが、1点不満点がありまして・・。

それは、吸気用に開けられたパンチ穴からのホコリ流入が気になる点でして、これをどうにかできない物かと思案した結果、フィルターをパンチ穴にかぶせてあげればホコリの流入は防げるし、見た目的にもちょいと向上するんじゃなかろうかということで、サクッとアイネックス 交換用フィルター 大判シート CFF-DF270を購入してみました。

AINEX 大判シート交換用フィルター CFF-DF270はLian-Li PC-Q33のために作られたかのような商品

cff_df270_02.jpg

アイネックス 交換用フィルター 大判シート CFF-DF270は、27cm × 31cmと、フィルターとしてはかなり大型サイズで、本来は任意の大きさにカットして使用するタイプの商品なんですが、これが、PC-Q33のサイドパネルにある吸気用のパンチ穴サイズに(2等分すると)ちょうど良いサイズであることが判明したため購入した次第。

cff_df270_03.jpg

PC-Q33のサイドパネルは、このように割と大きめのパンチ穴が開けられていて、中身がある程度見える状態。

これはこれでエアフロー上は良いんですが、静かで冷え冷えな構成で組んでいることもあり、ここからのホコリ流入をある程度防ぐためにフィルターを投入したわけです。

市販の12cm or14cm、はたまた20cmクラスのケースファン用フィルタでも足りないサイズだったんですが、AINEXさんありがとう!といえる、ナイスな商品のおかげで左右1枚ずつ(商品を2等分)で賄えちゃうとあって、PC-Q33所有者はとりあえず買っておけ状態だったりします。

cff_df270_04.jpg

CFF-DF270を2つ折りした状態で、サイドパネルに重ねてみました。

ぴったりパンチ穴を埋めてくれています。

cff_df270_05.jpg

2つ折りにした状態のまま、サイド部分からはさみでカットしちゃいます。

広げてカットすると、曲がりくねって残念なことになりがちですが、このやり方なら左右に大きくはそれないため、一定のクオリティでカットすることができるので、横からのカットがおすすめ。

cff_df270_06.jpg

カット後にパンチ穴に合わせてみました。

上々な見た目ではないかと。フィルタとしてしっかりと機能してくれそうです。

あわせが終わったので、あとはテープ(透明ビニールテープを使いました)で、ペタペタ貼り付け。

cff_df270_07.jpg

取り付け後にパンチ穴から見てみたところ、ちゃんとホコリをキャッチしてくれそうな外観に。

cff_df270_08.jpg

貼り付け前の写真と見比べていただきたいんですが、ケース中の透け具合が少なくなっているのがおわかりになるんじゃないかと。

静音性能は元々高かったので文句はないですし、ホコリについてもさほど気にするほどではない程度だったんですが、場所によっては必須といえるのかもしれません。

水洗いして再利用できるようですし、お値段も大判サイズにもかかわらず、300円ちょいと非常に安価なので、是非使ってみてください。耐久性のほどはわかりかねますが、お値段を考えれば数ヶ月に1度張り替えても良いんじゃないかな~と思わず口にするレベル。

綺麗にカットできる自信があるならば、今回のPC-Q33への使用のみならず様々なファンへの取り付けを考えたときに買いといえる商品です。

アイネックス 交換用フィルター 大判シート CFF-DF270

アイネックス 交換用フィルター 大判シート CFF-DF270
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする