スマートコンセント「Koogeek HomeKit O1US」で電力管理とスケジューリング

kogeek_o1us_01.jpg

KoogeekスマートコンセントHomeKit O1USです。

koogeekの専用アプリ「kogeek home」を用いることで、Wi-Fi経由で制御することが可能な電源タップとなります。

手軽にIoTを体験できるスマートコンセントとして使えます。

もちろん、3口コネクタを備えているので通常の電源タップとして、使用することが出来ますし、USBポートも3つ備えているので、各種モバイルデバイスの充電にも対応した商品です。

kogeek_o1us_02.jpg

特段気にしてなかったんですが、パッケージにはOUTLET表記。

何か理由があるのかもしれませんが、よくわかりませんでした。

説明書を見てみたところでは、コネクタ部が3口なんですが、その3口目となるピン部分がOUTLETという説明書きだったので、3ピンコネクタのことを示しているようです。

Apple HomeKitでの設定時に、Defaultで「Outlet1」「Outlet2」という感じで出てきたりします

※OUTLETは、コンセントの口的な意味合いだそうで・・英語に無知で申し訳ないです。「SMART OUTLET」で「スマート電源タップ」ということですね。

kogeek_o1us_03.jpg

Apple HomeKit対応であることを示してます。

これにより、各コネクタ(USBポートは非対応)に接続した電源のON/OFFだったりを制御することが出来ます。

kogeek_o1us_04.jpg

全体像はこんな感じ。

割と大きめな電源アダプタという外観になってます。

白を基調としたデザインで、各所が丸みを帯びています。

kogeek_o1us_05.jpg

電源コネクタ部。

3口対応です。通電を示すPower indicatorを備えるほか、ボタン部でも操作可能です。

kogeek_o1us_06.jpg

USBポート。

Apple HomeKit対応品ということで、Apple製品の名称が記載されています。

つまるところ、上から1A、1A、2.1A出力が可能ということですね。

kogeek_o1us_07.jpg

スペック表記はこのような感じです。

KoogeekスマートコンセントHomeKit

アプリ経由での操作については直感的。

電源のON/OFF以外にも、どのタイミングで電源ON/OFFするかタイマー設定なども可能となっています。

Siriによる制御が行えたりとかもしますが、1点注意すべきは制御が2.4GHz帯のWi-FI経由というところでしょうか。

この手のスマートデバイス制御系全体にいえることですが、基本2.4GHz帯であり、5GHz帯には対応していません。

普段使いするWi-FiネットワークがIEEE802.11aだったり、acだったりで5GHz帯を使用している場合には、接続先の無線LANルータを切替えたりする必要が出てきたりしちゃいます。

我が家では5GHzと2.4GHz両対応のルータなので、アクセス先のWi-Fi APを切替えることで使い分けをしてたりしますが、手間といえば手間ですね。

スマホ複数台持ちも当たり前になってきてるので、IoT操作系のスマートなんとかは端末Aで、日常利用は端末Bで、といったようにスマホも使い分けをするというのもいいのかもしれません。

 

本商品自体は、電源タップとしてしっかり使えますし、通電時の緑色LEDは割と穏やかで柔らかな印象を与えてくれます。

USBポートについては、スマホを充電する分には十分ですし、もちろんタブレットも2.1Aで充電OK。

超高速充電系(QuickChargeや、Type-Cでの充電)には対応していませんが、汎用的に使えるという意味では、通常のUSBかつ接続するデバイスによって使い分けというぐらいで十分なのかもしれません。まぁ、全ポート2.1A出力対応だったりするとより良かったかな?とは思いますが。

スマホ経由でのON/OFF制御は動作がキビキビとしていますので、ちょっと離れた位置に設置しておいてリモートでライトをON/OFFしたりとか、リモコン代わりにスマホを使えるのは便利です。ストレス無く使えるのではないでしょうか。

割引クーポン

そんなKoogeek HomeKit O1USですが、注文時に使用することが可能な割引クーポンコード「O1USDEAL」を適用することで20%OFFとなりお得にお買い求めいただけます。

クーポンコードの使用期限は2017/9/30 23:59までとなっていますので、期間中にどうぞ。

KoogeekスマートコンセントHomeKit スマートアウトレットサージプロテクター スマートACアウトレット*3+USB充電ポート*3 複数保護 電器製品をON/OFF遠隔操作 スケジュールとタイマー設定 消費電力を監視 1800W AC120V 米国の規制 ホワイト

KoogeekスマートコンセントHomeKit O1US
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメント(3)

匿名 返信

「アウトレット」は「出口」のほうの意味ですね。
電気の出口、電源タップや壁面プレートの口のことです。
青地のOUTLET文字はただのデザインじゃないですかね。
「wifi使って賢く使える電源タップだよー」ってことかと。

米国式のような3pinプラグの場合は3pin outletですね。
ちなみに電源ケーブルが取り外し可能な機器の場合、機器につなぐ側はインレットになります。
日本の家電でも(オーディオ機器とか)は100v 3pin inlet とか表記されていますね。

匿名 返信

コンセントを英語でOutletといいますが。

コメントする