ミルクにしか見えない「Kingda JS S2-T」の中身はしっかり10,000mAhなモバイルバッテリー

kingda_js_s2-t_01.jpg

これ、パッケージだけ見たら「ちょっと怪しげなMILK」にしか見えないんですが、実は自立するモバイルバッテリーKingda JS S2-Tです。

こんな形状のモバイルバッテリー見たことない!ということで、非常にユニークなデザイン設計になってまして、ちょっと興味津々。

ということで、余所ではあまり見かけない、珍しい牛乳瓶デザインのモバイルバッテリーを見ていきます。

Kingda JS S2-Tはどうみても牛乳瓶にしか見えない

kingda_js_s2-t_02.jpg

この状態で、「これなんだー?」ってやったら、ほとんどが「牛乳瓶?」「化粧水入れ?」「何かの飲み物?」という感じの回答になるんじゃないでしょうか。

それぐらい、色合いとパッケージング、そして飲み口部分の包み紙が良い味出しています。

kingda_js_s2-t_03.jpg

MILKの文字が目立ちますが、よく見ると販売元であるJSと、cross-sector digitalとのコラボモデルであるような表記がなされています。

個人的にどちらの会社さん?も存じ上げないので、どういったコラボなのかわかりませんが外観デザインを損ねない(むしろ主張する)形でのプリントになってます。

kingda_js_s2-t_04.jpg

見てください、この形状。

これを牛乳瓶といわずして何という!っていうくらいに牛乳瓶です。

飲み口付近に見えるのはLEDインジケータになります。

kingda_js_s2-t_05.jpg

底面にはスペック表記など。

3.7V/10,000mAhな容量記載と、見えにくいんですが2.1A出力に対応していたりという記載がなされてます。モバイルバッテリーそのものへの充電は5V/1Aです。

kingda_js_s2-t_06.jpg

( | _ | )

↑ こんな感じで、ニコちゃんマークに見えたりもするフタというかトップ部分になっていて、USB出力が2ポート。

モバイルバッテリー自身の充電用となるMicroUSBコネクタもこの位置に備わっています。

本体を自立させることが可能なのと、握りやすい形状(だって牛乳瓶そのものですから)が相まって、抜き差しは非常に容易。

この形状である意義が存分に示される結果に。

kingda_js_s2-t_07.jpg

持ち運び用のポーチも、ポップなものが付属していました。

kingda_js_s2-t_08.jpg

ケーブルもきしめんタイプのものが付属していて、ポーチ共々しっかりとコストがかけられている印象。

kingda_js_s2-t_09.jpg

まさかの牛乳瓶スタイルなモバイルバッテリー。

ただ、その形状とは裏腹に機能面ではしっかりとしていましたし、コネクタ部は抜き差しが容易でなことと、デスク上に置いておいて違和感のないデザイン。

持ち運び時も、飲み物をバッグに収めておくような感覚で収納することが出来ますし、本体そのものは一般的な牛乳瓶よりもコンパクトなので、ちょっとしたスペースに収まってくれるだけのサイズ感になってます。

モバイルバッテリーとしての機能・性能はベーシックなものではありましたが、その外観の特異性を武器にしつつ、人とは違うものを持ちたい、ちょっとデスク上に置いたり、出先で使用して注目されたい、話のネタにしたい!というようなニーズにしっかりと応えてくれる商品ではないでしょうか。

プレゼントとして用いても喜ばれそうです。女性受けも良さそう。

なお、このミントグリーンカラー以外にもサクラ粉カラー、イエローカラー、抹茶グリーンカラーと展開されてますので、お好みの牛乳瓶スタイルカラーを選択ください。

Kingda JS 10000mAh 2台同時充電可 携帯充電器 モバイルバッテリー iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 (水色) S2-T

Kingda JS S2-T
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする