IP67防塵&防水認証の「Anypro Bluetoothスピーカー HFD-895」の低音強化っぷりとバッテリーの持ちが凄い

anypro_hfd-895_01.jpg

Anypro ポータブルBluetoothスピーカー HFD-895です。

パッケージから見て取れるように、防水性能があり、IPX7防水等級対応なので、お風呂でも問題なく使用することが可能になっています。

加えて、本商品の魅力は低音強化にあり、5W×2のデュアルドライバをはじめ、DSP搭載などによって迫力ある音を鳴らしてくれます。

そんなAnypro HFD-895をちょっと見ていきます。

Anypro Bluetoothスピーカー HFD-895の付属品にカラビナ

anypro_hfd-895_02.jpg

付属品はシンプルで、充電用のMicroUSBケーブルと、カラビナ。

アウトドア使用目的だったりも想定しているのか付属していました。

後述する引っかけ部分に取り付けてぶら下げて使用するのかな?という感じ。

anypro_hfd-895_03.jpg

Anypro HFD-895を正面から。

ブランドロゴが浮かんでます。

防水性能を重視していることもあってか、外装はラバーですが、全体的にシンプルなデザインで、安っぽさはないです。

わりとしっかりした重量もあるので、自宅据え置きなどがメイン用途となりそうな印象。

Anypro HFD-895は曲送りとボリュームボタンが独立

anypro_hfd-895_04.jpg

上部にボタンは全て揃ってます。

説明書(日本語です)を読まずに使用しようとしたんですが、ペアリングについては再生/一時停止ボタンを長押しでした。

てっきり電源か、マルチファンクションボタン長押しだと思ってたんですが、ペアリングモードにならず説明書を確認した次第。

ボタン周りについては、音量調節ボタンと、曲送り/戻しボタンが独立していて間違えにくくなっているのが良いですね。

共用ボタンだと間違えやすくと、ちょいちょいイライラするので。

anypro_hfd-895_05.jpg

背面側。

しっかりとしたゴムパッキンで各種コネクタがカバーされています。

IPX7対応たる所以でしょう。

anypro_hfd-895_06.jpg

カバーをはずすと、左から充電用のMicroUSB、モバイルバッテリーとしても機能する(4,400mAh内蔵)ので、USB出力コネクタ、そして有線3.5mm AUX入力を備えています。

anypro_hfd-895_07.jpg

MicroSDメモリーカードスロットもあり、MP3再生が行えるわけですが、ゴムパッキンの根元部分にあたり、ちょっと抜き差しがしにくい感じになってました。

実用上問題ないんですが、まぁちょっとゴムパッキンの根元を伸ばしてあげないといけないあたり、パッキンの耐久性を損なう要因になりそうなので、個人的には使用しないかな・・・という感じ。

anypro_hfd-895_08.jpg

カラビナ取り付けを考慮した部分。

anypro_hfd-895_09.jpg

こんな感じにした上で取り付けます。

色々と引っかけることが出来るので、ぶら下げての使用で使いたいかなと。

anypro_hfd-895_10.jpg

底面には各種スペックが記載されています。

USB出力が1Aだとわかるので、スマホの充電には使えるかな~というところ。

Anypro HFD-895の低音強化っぷり

anypro_hfd-895_11.jpg

本体電源ボタン上には、バッテリー残量インジケータ(3段階)があったり、Bluetooth4.0をサポートいて動作状況がわかるLEDを備えているほか、NFCにも対応しているので、Android等ではサッとペアリングして使用することが可能になっています。

肝心の音質ですが、DSPが結構効いていて、低音強化がしっかりなされている印象。

音圧が非常に高く、ボリュームをグッと落としても十分なサウンドを響かせてくれます。

5,000円クラスとしては十分過ぎですし、他社製の3~4,000円程度で時折見かける「低音強化」モデルとは比にならない迫力を出してくれます。

流石に解像感までは高いとはいえないので、そのあたりを期待するのであれば15,000円~20,000円超のモデルを選択するべきですが、そこまでお金は掛けられないけど迫力あるワイヤレスサウンドを楽しみたい!という用途は十分にかなえてくれます。

バッテリーの持ちも十分で、HFD-895本体側の音量を絞った状態でつかっているんですが、15時間近く使っていてもまだまだいけそうな感じ。

アウトドア等で音量をドーンと上げて使ったりすると、6~7時間程度らしいんですが、30段階調整できる音量は一番下~5番目あたりでも十分過ぎるほどで、MAXはおろか上から10段階ぐらいまでは音が大きくなりすぎてちょっとコワイくらい。

スマートフォンなど接続する端末側で調整すれば良いとは思いますが、下から10段階程度に抑えておいた方がいいんじゃないかなと。

音の鳴り、響き、低音はこの価格帯であれば文句なしで良いので、我が家では据え置き利用(MicroUSB接続しっぱなし&時折持ち運び)でのスマホ・タブレット用Bluetoothスピーカーとしてメインを張ってもらうことにしました。

特に低音が良いです。オススメします。

Anypro HFD-895割引クーポン!

今ならさらに、注文時に使用することが可能な割引クーポンコード「ANYPROQ1」を適用することで1,200円OFFとなり非常にお買い得。

なお、クーポンコードの使用期限は3/31 23:59までとなっています。

Anypro ポータブル Bluetooth スピーカー IP67防塵&防水認証 【全音域が自然のバランスで長時間持続再生】 低音強化 内蔵高質マイク搭載 NFC、Siri対応 デュアルドライバー臨場感 HFD-895

Anypro ポータブルBluetoothスピーカー HFD-895
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする