スティック&ハンディそして水拭きまでいけちゃう「EVERTOP 3+1コードレス掃除機 FD-SMV-A」が自立式でちょいちょい掃除にマッチ

  • 投稿日:
  • Category:

evertop_fd-smv-a_01.jpg

EVERTOP 3+1コードレス掃除機 FD-SMV-Aです。

スティック型によるホコリの吸引、ゴミの清掃、モップ用とハンディの使い分けができる3in1なスティック型掃除機となります。

3,000mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載していて、しっかりとした吸引力と25分の連続運転時間を実現しているあたりが特徴的。

※商品説明に2,000mAhと記載されていたり、30分連続稼働と書かれていたりでちょっとブレてたりします

ワンタッチでハンディ型になることができるのもポイントといえます。

お掃除の途中や急な来客で手を離したいときにも便利な自立式タイプです。掃除の中断や再開がスムーズに行えます。

evertop_fd-smv-a_02.jpg

付属品群。

ぱっと見だとよくわかりませんが、スタイルの良さそうな本体とクリーナーヘッドが目立つ感じ。

evertop_fd-smv-a_03.jpg

スティック部分は本体下に収納されていました。

evertop_fd-smv-a_04.jpg

手になじむデザインかつ軽量なスティック部分。

evertop_fd-smv-a_05.jpg

アタッチメントは隙間ノズル系3種+水拭き用の4種類が付属してきます。

標準的な構成ではないでしょうか。

evertop_fd-smv-a_06.jpg

クリーナーヘッド。

若干チープですが、まぁそんなモノかなと。

evertop_fd-smv-a_07.jpg

クリーナーヘッド底面。

特段これといった特徴はありません。

evertop_fd-smv-a_09.jpg

クリーナーはスティックタイプでの使用と、ハンディタイプでの使用で使い分けができるので、分離がサッと行えます。

ボタンひとつで取り外しが可能なので、「あ、ハンディで掃除したいかも」と思ったら、スッと分離。

あとはアタッチメントを付けてあげればハンディクリーナーの出来上がりという感じ。

evertop_fd-smv-a_08.jpg

本体に装着されているダストボックス、フィルター、プラシなどを取り外し可能で、それぞれも水洗いできます。

もちろんワンタッチでダストボックスが開きますので、ゴミ捨ても簡単で便利。

ハンディクリーナーとしては、若干重めになるかもしれませんが、そのあたりは3in1的な構成であることと、ある程度の吸引力を実現するためのバッテリーであったりを考慮した結果なのかもしれません。

evertop_fd-smv-a_10.jpg

合体時はクリーナーヘッドとかを接続しないと電源ONできません。

まぁ、この状態で電源ONしても何もできないので当然の措置といえばそれまでですが...。

evertop_fd-smv-a_11.jpg

合体時の本体裏側に隙間ノズルが装着されてました。

ハンディタイプに分離したときに、このノズルを装着して掃除することを考慮したモノだと思われます。

アタッチメントを収納しちゃって、いざという時に「あれ?どこしまったっけ?」となりがちな部分をケアしてくれるナイスポイント。

また、写真下側に見えるのは、充電コネクタ接続部になります。

スティッククリーナーとして合体しているときはもちろん、ハンディクリーナーとして分離している時にも本体には同様のコネクタが露出している感じになるので、ブスッと差し込んで充電を行うことができます。

evertop_fd-smv-a_12.jpg

自立式!

クリーナーヘッド部分が少しチープだと上述しましたが、「なんか厚みがあってボテッとしているなぁ」というところから、その様な印象を持ったわけですが、その野暮ったい感がクリーナーが自立するのに大いに役立ってくれてました。

薄型軽量がもてはやされたりもしますが、自立するために必要だったのね!という納得感があったりも。

必要製が垣間見えると、途端にチープに見えたクリーナーヘッドがそうあって然るべきなデザインに見えてくるから不思議です。

evertop_fd-smv-a_13.jpg

スティックタイプとしての操作はしやすいです。

元々ボタンはひとつだけで、スティックタイプ時は手元に備え付けられたボタンがハンディ部分と連動しているので、ポチッと押すだけでON/OFFが可能になっているので、ありがちな3in1でボタンが1個で操作しにくい!みたいなことがなく、スムーズに扱えます。

自立させて置いた状態から、グリグリ動かせるようにするのも「スッ」と手前にクリーナーを引いてあげるだけでOKというのもお手軽。

evertop_fd-smv-a_14.jpg

プラシヘッドが左右に180度、後方も90度傾けるので、手の届きにくいベッド、ソファーの下などにも簡単に掃除できちゃう感じです。

evertop_fd-smv-a_15.jpg

使用時にはヘッド部にLEDライトが備わっているので、ベッド下だったり、壁との隙間だったりを掃除するのに結構便利だったりします。

なんとなく見えないところを勘で掃除するのもいいんですが、やはり目で見てしっかり掃除したいところ。

お掃除の効率をしっかりと上げてくれるLEDライトではないでしょうか。

ある程度吸引力を上げるために、本体がコンパクトだということもあって動作音はそれなりにするわけですが、手軽さとハンディへの切替えが可能な点、そしてさほど高くないお値段とバランスに優れた商品であるように思えます。

今回水拭きは試しませんでしたが、四半期や半年に1回ぐらいは水拭きして綺麗にしちゃうぞ!というようなニーズにも応えることができる点も商品選択時のポイントとして挙げられるのではないでしょうか。

EVERTOP 【3+1コードレス掃除機】スティック型&ハンディ型とモップ用に合体させるコードレスクリーナ(サイクロン式/パワフル吸引力/180度回転ヘッド/水モップ搭載) (銀色)

EVERTOP 3+1コードレス掃除機 FD-SMV-A

コメントする