とにかく大容量な「EC Technology B30-JW22400BR」は22,400mAhなモバイルバッテリー

ec_technology_b30-jw22400_01.jpg

大容量...それは甘美な響き。

ということで、容量22,400mAhを誇る大容量なモバイルバッテリー、EC Technology B30-JW22400BRです。

ブラックとレッドのツートンカラーが格好良いデザインになってます。

ぱっと見でおわかりの通り、3つのUSB出力コネクタを有していて、1WなLEDフラッシュライトも備えたブツです。

ec_technology_b30-jw22400_02.jpg

パカッと開けまして、EC Technology B30-JW22400BRがお出まし。

付属品はMicroUSBケーブル1本とシンプルです。

ec_technology_b30-jw22400_03.jpg

ビニールカバーから出すとこのような感じ。

EC Technologyのロゴがドーンとプリントされています。

三つ葉のクローバーがかわいいワンポイントになっていたり。

ec_technology_b30-jw22400_04.jpg

バッテリー残量は4段階で確認することが可能です。

ec_technology_b30-jw22400_05.jpg

本体横の電源ボタンを1ポチすると、残量確認が可能。

ec_technology_b30-jw22400_06.jpg

反対側には本体充電用のMicroUSBコネクタが備えられてます。

ec_technology_b30-jw22400_07.jpg

本体背面にはスペック明記と、各種注意事項が明記。

バッテリーへの充電は2Aとなっていて、使い切った場合にはフル充電に10時間~11時間程度かかるのではないかと推測。

空っぽになるまで使用するというケースはそれほど無いかと思いますが、ある程度時間はかかります。

また、出力については3ポートそれぞれで可能な出力が異なっていて、1A、2A、2.4Aと3通りの出力が明記されてます。いわゆる、接続するデバイスに応じた自動電流最適化がなされない形であり、最近のトレンドからいくと逆に珍しい感じだったり。

ec_technology_b30-jw22400_08.jpg

USB出力3ポート。

左から、iPhone(1A)、Samsung Tab(2A)、iPad(2.4A)という具合。

また、真ん中上の部分にはLEDライトが備え付けられています。

ec_technology_b30-jw22400_09.jpg

サイドのボタンをポチポチすると、LEDライトが点灯。

明るさはどちらかというと控えめ。

赤い光に見えなくもないですが、実際の明かりは白色LEDです。

なお、点灯動作だけでなく、点滅(SOS)動作も可能。

ec_technology_b30-jw22400_10.jpg

商品重量は実測で478gでした。

22,400mAhという容量を考えると重いとも軽いともいえない数値かなと。

アウトドアなどでの利用も想定したいところではありますが、ガワはプラスチックなので、耐衝撃性はそれほど備えていないと考える方が良いでしょう。

バッテリーという都合上、下手に衝撃を与えて内部に損傷とかがあるとちょっと怖いので、自宅内利用~ちょっとした旅行のお供ぐらいが良さそうです。

まぁ、ちゃんと何かに入れて包むなり、尖ったりしたものと一緒くたにして持ち運ばなければ良いだけの話ですが。

 

大きさや重さはある程度、その容量を踏まえると我慢するポイントにはなってきますが、その点さえ納得できればその容量の大きさからスマホであれば1週間とか平気で保たせるぐらいのバッテリー供給能力を備えています。

コンセントの確保がままならない環境での利用などでは、大容量こと正義!とばかりに重宝される商品になるかと思いますので、容量重視なら検討する価値があるんじゃないかと。

なお、充電しながら給電するという用途では使用できませんでしたので、その点はご注意を。

EC Technology 22400mAh モバイルバッテリー 大容量 3出力ポート

EC Technology B30-JW22400BR
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする