ソースネクストの「Dropbox Pro」は2年分の金額で3年分のライセンスが買えちゃう

dropbox_pro_01.jpg

写真や動画、ドキュメントファイル、アプリケーションファイルなど様々なデータを同期・保存できるオンラインストレージサービスであるDropbox。

結構前から愛用していて、作業用のメインPCやサブPCでの利用をはじめ、ちょっとした出先で利用するノートパソコン、はたまた普段から持ち歩いているスマートフォンなどなど、結構な数のデバイスでデータを共有してクラウドサービスの恩恵を大いに受けています。

各種キャンペーンを適用することで20GB弱ぐらい使用出来る(標準は2GB)状況だったんですが、愛用しすぎているせいなのか空き容量が足りなくなってきてしまいました。

別のクラウドサービスも検討してたんですが、すでに長いこと使用していたこと、また他のクラウドサービスをいくつか試した結果としての使い勝手などを勘案して有料ライセンスに移る予定だったところに素敵なタイミングで「ソースネクスト Dropbox Pro」をレビューしてみないか?という企画がありまして手を挙げた次第。

せっかくいただいた機会なので、無料版との違いを中心にザッとレビューします。

無料版Dropboxから、ソースネクスト Dropbox Pro へ移行

dropbox_pro_02.jpg

無料版から有料版であるProへ移行すると、このように有効期限が表示されます。

移行方法は至って簡単。

ソースネクスト Dropbox Proであれば、単純にいつも通りDropboxにログインして、購入したPro版ライセンスキーを入力すればそれだけでOKだったりするお手軽さ。

支払い情報を登録しておくと、更新のタイミングで支払い漏れがないので継続利用される場合は登録しておいた方が良いでしょう。

ただ、今回紹介しているソースネクスト社販売のDropbox Proは10,000本限定のキャンペーンとして、通常のライセンス料金よりもお得な価格設定になっているので、そのようなタイミングを逃すべからず!という感じであれば支払い情報の登録はさておきお得なキャンペーン実施時を狙い撃ちする形でライセンス更新するのがオススメです。

ソースネクスト Dropbox Pro は2年分の料金で3年使える

dropbox_pro_03.jpg

今回紹介しているDropbox Proは、通常12,000円/年(税別)です。

でもって、普通に3年間使用すると36,000円となるわけですが、ソースネクスト限定販売となる3年版は24,000円(税別)で3年間使用することが可能になってます。

すなわち8,000円/年(税別)でOKということで約33%OFFというお買い得具合になってます。

1ヶ月当たりで換算すると約666円(税別)という計算に。

データストレージの料金として安いのか、高いのかでいくと個人的な主観では「普通」か「ちょっと安い」という感じ。

1TBという容量については個人的には十分で、大容量のオンラインストレージサービスを提供しているところもありますが、ガッツリ使えるところはそれだけヘビーユーザが割と多くて転送速度が遅くなったりすることや、気がついたら容量縮小されるなど改悪されていたりすることもあるので、そういう意味では「ちょうど良い」のかなという印象。

たとえば写真データをガッツリオンラインで保存したい!という場合はAmazonプライム会員が利用出来る、容量無制限のフォトストレージ「Amazon プライム・フォト」の方が安かったりします。

オンラインストレージサービスはそれぞれ特色があるわけですが、Dropboxの良さは容量よりも使い勝手だと思っているので、大容量オンラインストレージをお求めの場合は別サービスをというところかもしれません。

Dropbox 無料版とProの機能的な違い

無料版と有料版のProとでは、当然機能も異なります。

dropbox_pro_04.jpg

一番の違いは、容量(2GBと1TB)ですが、データ暗号化やデータ同期テクノロジはどちらのプランも同様。

データ保存についての暗号化仕様も同一です。

Pro特有の機能としてあるのは、データについてのリンクアクセスについてパスワードを書けて保護することが出来るので、データの受け渡りをDropbox経由で実施する際のセキュリティを高めることが出来ます。

加えて、共有リンクについての有効期限設定が可能なので、「1週間限定公開」といったような使い方が出来たり、共有設定したまま忘れていてずっとアクセス出来る状態にしてしまっていたというようなことを防ぐことが可能です。

何気ない機能ですがこれが便利で、ちょこちょこ共有リンクを設定してそのまま放置プレイしていた・・ということが結構あるので、地味ながら嬉しいのです。

 

加えて、リモートからのデータ削除が行えるというのもポイントで、データ共有する端末が増えれば増えるほど、端末を紛失したときなどのリスクが増大。

特にスマートフォンやタブレットなど、無くしやすいデバイスでも使用することが可能なので、リスク回避の意味からもリモートでデータ削除できるというのは結構重要なポイントになるんじゃないかと。

Dropboxの普段使いで便利な点

dropbox_pro_05.jpg

標準機能なので無料版にも備わってるんですが、データ保護の観点でのセキュリティと、ファイルの復元機能は重宝してます。

ちょっとしたプロジェクトで便利な共有管理機能も2段階認証を使用することで、安心感を高めてデータ管理をすることが出来ますし、ファイルの復元機能は特に便利で過去30日間についてファイルのバージョン管理をしてくれている上に復元をサクッと行うことができるということもあって間違ってデータを削除・更新してしまったときなどに大活躍。

個人的にはプログラムデータをDropboxに置いてたりするんですが、そのままダーッと更新していったときに結構動かなくなっちゃったりするケースがあるんですが、そんなときに復元機能を元に復活することで、途中のきちんと動作していたプログラムに巻き戻すことができたりするんで自身でバージョン管理しなくていいという便利さがかなり魅力的だったり。

dropbox_pro_06.jpg

それと、レビュー記事を作成する際の写真撮影をほとんどiPhoneで行っているんですが、Dropboxアプリを使用してのアップロードがすこぶる便利。

これがないとレビュー記事を作成する気になれないぐらい便利で、iPhoneで撮影→Wi-Fi経由でアップロード→PCで記事作成という流れで作業が行えますし、撮影した写真についてもいつどの時期に撮ったものなのかなどもサクッと確認出来たり。

スマホのカメラサイズがアップし、撮影ファイルの容量も大きくなってきていることもあって、Dropboxの容量が無料版では足りなくなることが少なくないかと思いますが、1TBあれば十二分に余裕を持ってガシガシ撮影、ガシガシアップロード出来ちゃいます。

モバイル端末などで、Dropbox Proになると気になる共有ファイルサイズも対応策あり

1TBと大容量が使えるようになると、それをそのままフルに共有することが可能なわけですが、スマホやタブレットなどのモバイル端末だとそもそもストレージが数十GBしかなくて・・・ということが大半。そんな状態で、ファイルをガッツリフルで共有してしまうとストレージがパッツンパッツンになってしまうわけですが、その辺りはしっかり考慮されてます。

デバイスごとにデータ共有を実施するフォルダの指定が可能なので、写真だけ、ドキュメントファイルだけといった用途に応じたデータ共有をすることが可能になっています。

また、共有はしないけれど、アップロードだけ実施したいという一方向なデータ送信(受信)もOKとなっているなど、汎用的な使い方が可能なので、デバイスに応じた必要なことを必要なだけ実施することが出来ます。

Dropbox Proの更新をし忘れちゃっても実は大丈夫

Dropbox上のデータは、Proライセンスの期限が切れてDropbox無料版となってしまったとしても、実は消えることなく残ってくれます。

「データ消えちゃうんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、ファイルの追加・更新などはできない参照専用となってしまいますが、ちゃんと残ってくれるので安心です。

とはいえ参照専用なので、普段使いしていると影響は出ちゃうので、しっかりライセンスの更新はしておきましょう。

当然、Dropbox Proライセンスを再度契約すれば、データはそのままにファイル追加・更新等の操作が可能になります。

 

そんなわけで、ライセンス期限が切れちゃった時に焦って契約を更新する必要は無く、しばらく参照専用で利用しつつ、やっぱり必要だな~と思ったらPro版を再度契約すればOKという気軽さも備えている辺りも評価出来ます。

Dropboxを使い始めてからはや7年ぐらいが経ちますが、7年前は使用端末が2,3台だったのが、今となってはPCは3,4台、タブレット1~2台、スマホ2台と徐々に増えていて、もう切っても切れないサービスになっちゃってます。

今後使用する台数はさほど増えないかなと思ってますが、やりとりするデータの種別だったりデータ量だったりは増えることが考えられるので、データ管理に関する投資としてという意味ではDropbox Proは十分にペイしてくれるコストパフォーマンスの良いサービスなんじゃないかなと。

なお、2年分の料金で購入することが出来る3年版は、数量限定での提供となっているので売り切れちゃう前に購入されることをお勧めします。

dropbox_pro_01.jpg
ソースネクスト Dropbox Pro

コメントする