2017年8月27日

40cm×40cmサイズな「亜麻素材小座布団」はサラッとしていて洗えて便利な座布団

kozabuton_01.jpg

亜麻素材小座布団です。

40×40×4cmの小座布団サイズ。

カバーの素材は麻100%、中材の素材はEPC100%となっています。

吸水と速乾性に優れているのと、天然の抗菌防臭性を持つので、細菌類が繁殖しにくく、衛生的にお使いいただけると謳います。

2016年6月16日

ケーブルまとめて「AGPtEK ケーブル収納カバー」で目隠し

agptek_cable_cover_01.jpg

AGPtEK ケーブル収納カバー チューブボックスです。

長さ2.9m、幅13.5cmといったサイズ。

長さ1.5mで幅10cmモデルといった別品もあるんですが、今回4,5本のケーブルを収納するにあたり、多少余裕を持ったサイズ感のあるものを選択しました。

結果的にはピッタリ大正解!という感じになったので、どんな感じに変わったのかをご紹介。

2016年6月15日

ハイタイプケーブルボックス「YAMAZEN RCB-L」にルータやモデムを隠して収納

yamazen_cablebox_rcb-l_01.jpg

YAMAZEN ケーブルボックス ハイタイプ コード収納 ナチュラル RCB-Lです。

個人的に、ケーブルがバラついていようが基本お構いなしなタイプなんですが、ムスコと部屋を共用するようになりまして・・・流石に勝手気ままなケーブル放置はいけないなということで、スッキリとまとめて見えないように収納ボックスで隠してしまうことにしました。

この手のケーブルボックスは、これまでも「電源タップ&ケーブル収容できる「BUFFALO ケーブルボックス BSTB01SWH」のSサイズですっきり」で触れてたりしますが、ACタップを中心に2,3個使ってました。今回は、そもそもケーブルが大量に出る位置だというkともあって、普通のケーブルボックスでは賄えないので、ハイタイプのケーブルボックスを用いた次第。

2015年1月22日

USB充電環境をまとめる「Anker AK-63ANSTION-W5A 5台同時 充電ステーション」が便利

anker_station_5_01.jpg

USB経由で充電する端末が増えに増えてきたのに対して、電源タップをとりまとめて収納することができる、いわゆる「ケーブルボックス」に納めて対応をしていたんですが、ケーブルボックスは電源タップを収納するという目的が主目的であるため、どうしてもある程度の「高さ」が出てしまうため、デザイン的にいけてなかったりするわけです。

そんな中、Anker 40W 5ポート USB急速充電器などのUSB充電器で同じみなANKERから、Anker AK-63ANSTION-W5A 5台同時 充電ステーション が発売されて「これが求めていたものなんじゃないか?」ということで注目しつつ、ブラックカラーモデルが出たら即買いなのに・・と待ちつつ、でもやっぱり出るかわからないものを待っていられない!ということで、仮にブラックが出たら追加で買えば良いか!ということで、購入しました。

結論からいえば、まさにこれが求めていたものであり、充電ステーションとしてよく出来ているな!という評価です。

2013年5月12日

ダチョウの卵型な貯金箱「でんたま 新幹線銀行 N700系」が丸くてかわいい

でんたま 新幹線銀行 N700系

ちまちまムスコ(6歳)にお小遣いを与えていたら、いつの間にか財布に小銭がいっぱいでパンパンになっちゃっていたので、対応策を考えねば・・ということで、いろいろと思案。

結果として、ここいらでお金に関しての管理だったり貯金をさせてみようということで、貯金箱を購入することに。

いろいろと探してみた結果、実用性もありそうでデザイン的にもかわいくてインテリアとしても成り立ちそうだったので「でんたま 新幹線銀行 N700系」を購入してみました。

ダチョウの卵てきなサイズであり、形状もダチョウの卵みたいな形。

2013年2月18日

エルゴトロンLXモニターアーム45-241-026互換なHPシングルモニターアームBT861AAにワンポイントプラス

bt861aa_plus1_01.jpg

先日、「エルゴトロンのLXモニターアーム45-241-026互換なHPシングルモニターアームBT861AAを組み立て」で横方向にデュアルディスプレイ化したASUS PAシリーズ PA248Q×2ですが、ワイドディスプレイを横に2つ並べると、どうも作業効率がよろしくないという印象が個人的にあり、しばらく使いましたがどうも慣れなかったので縦画面にデュアル化しました。

といっても用いているのはLXアームと同等なHPシングルモニターアームなので、その動かせ具合はまさに自由自在。

いろんな感じの構成が組めると言うことでそのあたりもちょいちょい紹介しつつ、縦画面デュアル化に必要なブツなどもご紹介。

2013年2月10日

エルゴトロンのLXモニターアーム45-241-026互換なHPシングルモニターアームBT861AAを組み立て

ヒューレット・パッカード HP シングルモニターアーム BT861AA

先日、「エルゴトロンのLXモニターアーム45-241-026のブラックカラー品となるHP BT861AAなどを購入して、箱開けて箱開けて箱開ける」で開梱した HP BT861AA ですが、ようやく組み立てができました。

エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm 45-241-026 と同等製品なんだから、型番も同じ感じにしてくれればいいのにな~とは思いながらもこればかりは致し方ないのでBT861AAと呼ぶかLX互換アームと呼ぶか迷うところ。

そんなアームですが、組み立てそのものはとっても簡単。ですが、どうにも作業場所の掃除に時間がかかり・・・と、そんなことはさておき、組み立てレポです。

今回、HP BT861AA を2本購入しているので、設置についてもまとめて2本まとめての実施となります。

設置前の現状は以下の通り。

45-241-026_hp_bt861aa_01.jpg

至って普通な状況(掃除した)です。

ここからデュアルディスプレイ化を実施していきます。

2012年7月28日

ブラックカラーなルミナスラックでメタルじゃない木製シェルフ。

幅70~75cm、高さ70cmの収納ラックがなかなか無くて・・と、色々探した結果たどり着いたのが、このルミナスブラック木製シェルフ。

セット品の方が安く上がるんですが、どうも幅75cmというのはニッチなようでルミナスブラックセットモデルではセット販売はありませんでした。

そんなわけで、ポールやらシェルフやらを個別に注文してサクッと届いたのでサクッと組み立てます。

2012年7月26日

幅70~75cm、高さ70cmの収納ラックがなかなか無くて

victer_dark.jpg

今使っているデスクが、ビクターインテリア DeepDarkシリーズネットワークデスク DD-153-DAなんですが、ちょっとスペース的に足りなくなってしまいまして、デスク横にちょっとした収納できる棚が欲しいなと思ったのです・・・が、これがなかなか難しい。

幅150cmあって足りないのかよ!という感じなんですが、これが液晶2台(時には3台)置いたり、デスク下にPC3台置いたり、スピーカーやらiPad置いて作業したり、ノーパソ置いて作業したりとなんやかんややっていると、意外と足りなくなるんですね、これが。

探していたときの条件は以下。

  • 幅70~75cm
  • 高さ70~72cm
  • 奥行き30~40cm
  • 木製、耐荷重10kg以上
  • ダークブラウンかブラック
  • 15,000円以内

ありそうでないんですね、これが。

そんな中、完全木製じゃなくても良いんじゃない?ということに気がついた結果、ナイスなヤツがあったのです。