2018年11月18日

天然木土台を採用した「SRIWATANA ヘッドホンスタンド」が回転可能で2個置きかつスマホもスタンドもOK

sriwatana_stand_01.jpg

SRIWATANA ヘッドホンスタンドです。

写真だけだと、何これ感がありますが、この天然木の土台にスチール製のハンガーをセットすることでヘッドホンスタンドとなってくれます。

お手軽セットで、手間無く組上げてすぐに使うことが可能です。

2018年10月19日

子供向けLEDランタン「Coralov ハロウィン カボチャ」光ったり不気味に笑って小気味よい

coralov_helloween_pumpkin_01.jpg

Coralov ハロウィン LEDランタン カボチャです。

カボチャや魔法の帽子、ほうきなど人気な要素を組み合わせたハロウィンらしさ溢れるおもちゃとなっています。

目・鼻・口の周りがパープルカラーなんですが、ゴールドカラーだったりブラックカラーだったりするモデルも販売されてたり。

防止がせっかくパープルなので、同色であわせてみたんですが、見た目はバッチリでした。

2018年10月14日

45cm×65cmの「JIUGE 速乾バスマット」がしっかり吸水&TPR滑り止め加工で玄関マットにも使える

jiuge_buthmat_01.jpg

JIUGE 速乾バスマット 45cm×65cmです。

上質な生地でしっかり吸水、踏み心地快適。寒い冬でもふかふかの感触が寒さを和らげてくれます。

織物特有の重みもあるので高級感があるのは嬉しいところ。

jiuge_buthmat_02.jpg

特殊吸水性にすぐれたアクリル繊維をメイン素材として使用していて、お風呂あがりの足元の水分を素早く吸い取り、快適な使い心地を提供してくれると謳います。

2017年12月16日

50インチサイズの「Folding Table-top Projection Screen」がお手軽設置が可能で便利

exquizon_folding_table-top_screen_01.jpg
Folding Table-top Projection Screen
です。

50インチサイズのプロジェクター投影用のスクリーンとなります。

プロジェクターを手軽に購入することが出来るようになってきたのは良いことなんですが、投影する場所がなかなか・・・というのが悩みの種だったりします。

そんな時に、この手の持ち運びが容易に行えるスクリーンが活躍!というわけです。

50インチサイズあれば、概ね色々な用途に対応できるでしょう。ということで、ちょいと見ていきます。

2017年10月31日

ケーブルまとめて「UGREEN 30966 ケーブル収納カバー」で目隠し

ugreen_30966_01.jpg

UGREEN ケーブル収納カバーです。

長さ3mで、たっぶり包んであげられます。

1mモデルや、2mモデルもあるんですが、価格差を考えると3m品が一番コストパフォーマンスが良いので、そちらがオススメ。

巻き付ける幅は約11.5cm。細めなケーブルなら4,5本程度入ります。

使ってみて結果的にはピッタリ大正解!という感じになったので、どんな感じに変わったのかをご紹介。

2017年8月27日

40cm×40cmサイズな「亜麻素材小座布団」はサラッとしていて洗えて便利な座布団

kozabuton_01.jpg

亜麻素材小座布団です。

40×40×4cmの小座布団サイズ。

カバーの素材は麻100%、中材の素材はEPC100%となっています。

吸水と速乾性に優れているのと、天然の抗菌防臭性を持つので、細菌類が繁殖しにくく、衛生的にお使いいただけると謳います。

2016年6月15日

ハイタイプケーブルボックス「YAMAZEN RCB-L」にルータやモデムを隠して収納

yamazen_cablebox_rcb-l_01.jpg

YAMAZEN ケーブルボックス ハイタイプ コード収納 ナチュラル RCB-Lです。

個人的に、ケーブルがバラついていようが基本お構いなしなタイプなんですが、ムスコと部屋を共用するようになりまして・・・流石に勝手気ままなケーブル放置はいけないなということで、スッキリとまとめて見えないように収納ボックスで隠してしまうことにしました。

この手のケーブルボックスは、これまでも「電源タップ&ケーブル収容できる「BUFFALO ケーブルボックス BSTB01SWH」のSサイズですっきり」で触れてたりしますが、ACタップを中心に2,3個使ってました。今回は、そもそもケーブルが大量に出る位置だというkともあって、普通のケーブルボックスでは賄えないので、ハイタイプのケーブルボックスを用いた次第。

2015年1月22日

USB充電環境をまとめる「Anker AK-63ANSTION-W5A 5台同時 充電ステーション」が便利

anker_station_5_01.jpg

USB経由で充電する端末が増えに増えてきたのに対して、電源タップをとりまとめて収納することができる、いわゆる「ケーブルボックス」に納めて対応をしていたんですが、ケーブルボックスは電源タップを収納するという目的が主目的であるため、どうしてもある程度の「高さ」が出てしまうため、デザイン的にいけてなかったりするわけです。

そんな中、Anker 40W 5ポート USB急速充電器などのUSB充電器で同じみなANKERから、Anker AK-63ANSTION-W5A 5台同時 充電ステーション が発売されて「これが求めていたものなんじゃないか?」ということで注目しつつ、ブラックカラーモデルが出たら即買いなのに・・と待ちつつ、でもやっぱり出るかわからないものを待っていられない!ということで、仮にブラックが出たら追加で買えば良いか!ということで、購入しました。

結論からいえば、まさにこれが求めていたものであり、充電ステーションとしてよく出来ているな!という評価です。

2013年5月12日

ダチョウの卵型な貯金箱「でんたま 新幹線銀行 N700系」が丸くてかわいい

でんたま 新幹線銀行 N700系

ちまちまムスコ(6歳)にお小遣いを与えていたら、いつの間にか財布に小銭がいっぱいでパンパンになっちゃっていたので、対応策を考えねば・・ということで、いろいろと思案。

結果として、ここいらでお金に関しての管理だったり貯金をさせてみようということで、貯金箱を購入することに。

いろいろと探してみた結果、実用性もありそうでデザイン的にもかわいくてインテリアとしても成り立ちそうだったので「でんたま 新幹線銀行 N700系」を購入してみました。

ダチョウの卵てきなサイズであり、形状もダチョウの卵みたいな形。

2013年2月18日

エルゴトロンLXモニターアーム45-241-026互換なHPシングルモニターアームBT861AAにワンポイントプラス

bt861aa_plus1_01.jpg

先日、「エルゴトロンのLXモニターアーム45-241-026互換なHPシングルモニターアームBT861AAを組み立て」で横方向にデュアルディスプレイ化したASUS PAシリーズ PA248Q×2ですが、ワイドディスプレイを横に2つ並べると、どうも作業効率がよろしくないという印象が個人的にあり、しばらく使いましたがどうも慣れなかったので縦画面にデュアル化しました。

といっても用いているのはLXアームと同等なHPシングルモニターアームなので、その動かせ具合はまさに自由自在。

いろんな感じの構成が組めると言うことでそのあたりもちょいちょい紹介しつつ、縦画面デュアル化に必要なブツなどもご紹介。