2018年10月 9日

USB充電ポートと防水レインカバー付きバックパック「Inateck CB1001」が細かな改良がなされてより扱いやすく

inateck_cb1001_01.jpg

Inateck CB1001です。

USB充電ポートと防水レインカバー付きバックパックで、割と安価なので手を出しやすいコストパフォーマンスに優れた商品となります。

写真では2つ並んでまして、ちょっと違う商品に見えるかもしれませんが、同型番の商品となります。

このInateck CB1001は、販売開始から1年ほど経過したということでちょいちょいマイナーチェンジがなされてまして、今は3代目CB1001ということになっているわけですが、一体何が変わってるのさ?ということで、ちょっと2代目と3代目を比較してみようかなと。

初代はジッパー部の耐久性が微妙な評価が多くて、いったん2代目で改良され、そこからさらに3代目でよりグレードアップした...はず!ということで、そのあたりも含めチェックしていきます。

2018年10月 7日

寒い季節もドンとこい!「Vinmori 電熱ベスト」が5段階温度&サイズ調整可能かつUSB給電OKでお手軽

vinmori_heater_01.jpg

Vinmori USB給電対応 電熱ベストです。

フリース素材を採用したベストで、ぱっと見は暖かい印象を与えてくれる普通のベストなんですが、モバイルバッテリーを接続することでベスト背面に仕込まれている電熱パッドへ熱を送って温めてくれる優れもの。

さらに、後述しますがサイズ調整も可能ということで割と多くの方にお使いいただける電熱ベストとなっています。

2017年12月17日

お手軽ロングバッテリースマートウォッチ「Xiaomi Huami Amazfit Bip」でお気楽体調管理

xiaomi_huami_amazfit_bip_01.jpg

Xiaomi Huami Amazfit Bip Lite Versionです。

なんとなく、スマートウォッチは2,3日に1回は充電しなくちゃだめなんでしょ?という認識がされているような気がするのは、Apple Watchがそれぐらいしかバッテリーが持たないからなんですが、毎日充電しなければいけない「なんてことはない」スマートウォッチもしっかりあるんだぞー!ということで、Xiaomi Huami Amazfit Bipをご紹介。

液晶は1.28インチのタッチスクリーンで、解像度は176×176。

GPS+Glonass対応なほか、Heart rate monitor機能などにも対応。

45日のロングタイムスタンバイに対応しているほか、IP68防水機能も備えています。

視認性がすこぶる良くて、レスポンスも上々。アプリがちょっと心許ない感じがありますが、スマートウォッチ単体で普通に使用する分には十分です。

2017年10月 1日

ショルダー/ブリーフケース2Way利用可能な「Airbibo ビジネスバッグ 021」が撥水加工で意外な収納力

airbibo_021_01.jpg

Airbibo ビジネスバッグ 021です。

商品サイズ40cm*29cm*8cmで、丈夫な特殊ナイロン素材を採用し、軽量かつ高撥水加工で14インチぐらいのPCだったら余裕で収納可能なほか、多ポケット装備で小物の収納もOKな感じのビジネスバッグとなります。

2016年10月20日

タブレット&スマホの持ち歩きに便利な「PLEMO MB-001」は枠ガッチリでしっかりな帆布採用ボディバッグ

plemo_mb-001_01.jpg

PLEMO ボディバッグ MB-001です。

いわゆる斜め掛けショルダーバックで、耐久性が高い、高品質な帆布を採用しているので頑丈で傷や痛みに強い破れたり壊れたりの心配は不要!と謳うがっしり系バッグになります。

2016年6月13日

アシックスが展開する軽量本革ビジネスシューズ「texcy luxe TU-7771」が履き心地歩き心地ともに良し!

texcy_luxe_tu-7771_01.jpg

ビジネスシューズを概ね4ヶ月~半年に1足のペースで買い換えているんですが、全くこだわりがないので毎度適当にチョイスして購入しては履き潰すを繰り返しているんですが、今回ちょっと変わり種というか、「お?これいいじゃん?」というものが目に付いたので購入してみました。

texcy luxe 軽量スワールビットビジネス TU-7771です。

このtexcy luxeは歩く、走る、動きやすさを働きやすさに、ビジネスをよりアクティブに、そしてスポーティ楽しむ、Sports Biz Styleをコンセプトにアシックス商事㈱が展開するブランドです。

ASICSが展開しているということもあって、柔らかく履きやすいので、ジョギングシューズとまではいかないまでも、普通のビジネスシューズよりも履き心地と歩きやすさを重視しているというところと、それでいてお値段が結構安めなので手を出しやすいのもポイントかなと。

2016年6月12日

ジャパンブランドだけどMade in Chinaな「葛飾北斎 ジャパンブランド 襟高 スマートL-半袖 hfs 3枚セット」が思ってたよりちゃんとしてた

hokusai_tshit_01.jpg

葛飾北斎 ジャパンブランド 襟高 スマートL-半袖 hfs 3枚セットです。

ドーンと「葛飾北斎」と書かれているパッケージに包まれたビジネスシャツ3枚セットになります。

全体のシルエットを考えたワイシャツ専門店ならではのデザインで、前立部分を5mm細くしたことで、視覚でもスリムに見えるとしています。

ま、見た目って結構大事だしね!ということで、お試し感覚で購入してみたり。

2015年11月11日

超軽量ランニングシューズ「TESLA NEW MEN'S L510」は、お値段も重量も軽い

tf-l510-lg280_01.jpg

長いこと履いていた靴に限界が来てしまって、お手軽お気軽にスッと履ける靴の代わりを探さないといけなかったタイミングで、 TESLA NEW MEN'S 超軽量 ランニングシューズ L510がお値段安く、スッと履けそうな感じだったので購入してみました。

お値段が2,000円台ということもあり、安かろう悪かろう的なアレだといやだな~とか考えていたんですが、実際に到着した商品は質感こそそれなりですが、思っていたよりも良かったのでご紹介。

2014年7月12日

アッパーメッシュな「adidas adizero Boston 4 D65770」は軽くて夏利用によさそう

adidas_boston4_01.jpg

先日特価記事化した、「【タイムセール&20%OFF!】adidas adizero Boston 4 D65770 - アッパーメッシュなクッショニングモデル」で購入した「adidas adizero Boston 4 D65770」が到着しました。

想像していた通りの商品で、購入前と比較して思っていたのと違った点はその重量ぐらい。

「フィット感とクッション性をそのままに、デザインをリニューアルしてNew microfitトレーニングラストと3Dヒールモールドが優れたフィット感を実現する」としていたので、もう少し重いと想像してたんですが、結構軽量でした。

すでにタイムセールは終了していますが、キャンペーン利用したAmazon/Javari内 対象商品購入時、クーポンコード入力で、表示価格からさらに20%OFFは7/26まで利用可能なので、お得にシューズを買うチャンスはまだまだ残されていますので、興味があればどうぞ。

本記事では、せっかく到着したので、開封して見ていきます。

2014年2月14日

ウルトラライト・トップロードに続いて購入した「ThinkPad ウルトラライト・バックパック」の軽さと収納力に惚れた

thinkpad_ultra_light_backpack_02.jpg

情報が少ない中で購入した「ThinkPad ウルトラライト・トップロード」は軽くて強い」で購入していた肩掛けタイプのバッグに満足してたんですが、それなりの重量を詰め込んで出かける際にはちょいと肩に対する負担が大きかったので、より負荷を分散することができるバックパックにも手を出しちゃおう!ということで、Lenovo ThinkPad ウルトラライト・バックパック(0B47306)を購入しちゃいました。

画像からもわかるように、左のショルダータイプが元々所有していたLenovo ThinkPad ウルトラライト・トップロードで、右側が今回購入したLenovo ThinkPad ウルトラライト・バックパックになります。

トップロードがちょいとよれてる感じがありますが、購入してからほぼ毎日使っていること、またそれなりに荷物を詰めていたということもあって使い込むとこれぐらいへたり具合になりますよという感じです。

で、今回購入したウルトラライト・バックパックですが、てっきりトップロードを単純に縦にしただけだと勝手に思い込んでいたんですが、結構違いがありました。