2019年4月19日

男女兼用でカラバリ豊富な「SCIEU 水陸両用 アクアシューズ」が軽くてレジャーのお供に良い

scieu_aqua_shoes_01.jpg

SCIEU 水陸両用 アクアシューズ 男女兼用モデルです。

サッと履けるタイプの夏用シューズが欲しいなぁということで、気温が上がっていくこれからの季節を先取りしつつ、ちょっとした川辺、海辺などで使える用に車に積んで置いたりすると楽かな?ということで、一足持っておこうという感じで数あるカラーリングの中から今回はグレーカラーを選択。

[SCIEU] マリンシューズ ウォーターシューズ 水陸両用 アクアシューズ シュノーケリング ダイビング ビーチシューズ 速乾 軽量 滑り止め 男女兼用greyorange-43

デザインは大きく分けて2パターン。

そして、カラバリが各種5カラーずつ展開されているという感じです。

底部以外が全部メッシュなモデルなどもあります。

2019年4月15日

ボタン電池で動作する「LOKMAT MK28」は通知のみでOKな方向けのライトなスマートウォッチ

lokmat_mk28_01.jpg

LOKMAT MK28 Smart Watch です。

最近お値段がこなれて入手しやすくなった流行のスマートウォッチとはちょっと異なり、お値段は十分にこなれているんですが、いわゆる「時計らしさ」を邪魔しない範囲でスマートな機能が乗っかっている感じの商品になります。

簡単に説明しますと、スマートウォッチとしての機能は「通知」に特化していて、「情報」についてはスマホで確認するタイプのスマートウォッチとなります。

つまるところ、この商品だけでは情報を得ることができず、あくまで情報を受信した、メールを受け取った、電話が来ている、アラームが鳴っているということを知るためのデバイスであるということです。

中途半端な情報を得るよりも詳細はスマホで確認するからOK!という方に取っては扱い安い商品といえるかもしれません。

あとは、その手の情報端末の持ち込みが注意されたりする環境(学校とか?)で、通知だけ受け取っておいて休み時間でチェックする感じの使い方にも適しているんじゃないでしょうか。

2018年11月11日

表と裏で両面使える「CMKJ 赤ちゃん用よだれかけ 6枚セット」が可愛いデザイン&良い肌触りで防水機能付き

cmkj_babysty_02.jpg

CMKJ 赤ちゃん用よだれかけ 6枚セットです。

綿100%の天然素材で作られ、とても柔らかくて、赤ちゃんの繊細なお肌を守り、色落ちなど無く安心してお使いいただける商品になっています。

6種類もあるので、どれを使おうか迷っちゃうんじゃ無いでしょうか。

普通にお安いので、ちょっとプレゼントに持って行こうかなという感じでポチッといけるのも嬉しいところ。

2018年11月 7日

ビジネススタイル対応な「Vinmori スーツタイプ 電熱ベスト」で冬の移動時を暖かに

vinmori_best_suits_01.jpg

Vinmori スーツタイプ 電熱ベストです。

過去に、「寒い季節もドンとこい!「Vinmori 電熱ベスト」が5段階温度&サイズ調整可能かつUSB給電OKでお手軽」、そして「小ポケットがたくさん備わった「Vinmori 釣り向き 電熱ベスト」で冬釣りを快適に」で同じVinmoriの電熱ベストをレビューしたんですが、普段使いとアウトドアでの実用性が確認できたので、そうなると残りはビジネススタイルじゃない?となるわけですね。

ちょいちょいお客様先などに出かける身としては、冬の寒い中移動するときとかに身体が冷え切ってしまうわけですが、コートを着てもまだ寒い...なんていうこともしばしば。

もうちょっと何とかできたら・・という時に活躍してくれるんじゃないかということで、スーツなどに合わせて着れちゃう電熱ベストも試していきます。

2018年11月 4日

小ポケットがたくさん備わった「Vinmori 釣り向き 電熱ベスト」で冬釣りを快適に

vinmori_best_fish_01.jpg

Vinmori 釣り向き 電熱ベストです。

フツーなデザインのベストをベースとしたモデルを、先日「寒い季節もドンとこい!「Vinmori 電熱ベスト」が5段階温度&サイズ調整可能かつUSB給電OKでお手軽」でレビューしたんですが、結構出来が良くてですね、数年前とは違うなと。

当時はモバイルバッテリーの出力が足りなくて、あまり暖まらなかったり、電熱シート自体の性能が微妙だったりしたんですが、最近の商品は以前と異なりきちんと実用的な性能を提供してくれるようになっていたので、そうなると用途に適したモデルが気になるという話し。

そんなわけで、アウトドア(釣りなど)に適したデザインモデルにも手を出してみた次第。

なぜか、同じ説明書が2つ付いて来たあたりはご愛嬌というところでしょう。ちょっと見ていきます。

2018年10月 9日

USB充電ポートと防水レインカバー付きバックパック「Inateck CB1001」が細かな改良がなされてより扱いやすく

inateck_cb1001_01.jpg

Inateck CB1001です。

USB充電ポートと防水レインカバー付きバックパックで、割と安価なので手を出しやすいコストパフォーマンスに優れた商品となります。

写真では2つ並んでまして、ちょっと違う商品に見えるかもしれませんが、同型番の商品となります。

このInateck CB1001は、販売開始から1年ほど経過したということでちょいちょいマイナーチェンジがなされてまして、今は3代目CB1001ということになっているわけですが、一体何が変わってるのさ?ということで、ちょっと2代目と3代目を比較してみようかなと。

初代はジッパー部の耐久性が微妙な評価が多くて、いったん2代目で改良され、そこからさらに3代目でよりグレードアップした...はず!ということで、そのあたりも含めチェックしていきます。

2018年10月 7日

寒い季節もドンとこい!「Vinmori 電熱ベスト」が5段階温度&サイズ調整可能かつUSB給電OKでお手軽

vinmori_heater_01.jpg

Vinmori USB給電対応 電熱ベストです。

フリース素材を採用したベストで、ぱっと見は暖かい印象を与えてくれる普通のベストなんですが、モバイルバッテリーを接続することでベスト背面に仕込まれている電熱パッドへ熱を送って温めてくれる優れもの。

さらに、後述しますがサイズ調整も可能ということで割と多くの方にお使いいただける電熱ベストとなっています。

2017年12月17日

お手軽ロングバッテリースマートウォッチ「Xiaomi Huami Amazfit Bip」でお気楽体調管理

xiaomi_huami_amazfit_bip_01.jpg

Xiaomi Huami Amazfit Bip Lite Versionです。

なんとなく、スマートウォッチは2,3日に1回は充電しなくちゃだめなんでしょ?という認識がされているような気がするのは、Apple Watchがそれぐらいしかバッテリーが持たないからなんですが、毎日充電しなければいけない「なんてことはない」スマートウォッチもしっかりあるんだぞー!ということで、Xiaomi Huami Amazfit Bipをご紹介。

液晶は1.28インチのタッチスクリーンで、解像度は176×176。

GPS+Glonass対応なほか、Heart rate monitor機能などにも対応。

45日のロングタイムスタンバイに対応しているほか、IP68防水機能も備えています。

視認性がすこぶる良くて、レスポンスも上々。アプリがちょっと心許ない感じがありますが、スマートウォッチ単体で普通に使用する分には十分です。

2017年10月 1日

ショルダー/ブリーフケース2Way利用可能な「Airbibo ビジネスバッグ 021」が撥水加工で意外な収納力

airbibo_021_01.jpg

Airbibo ビジネスバッグ 021です。

商品サイズ40cm*29cm*8cmで、丈夫な特殊ナイロン素材を採用し、軽量かつ高撥水加工で14インチぐらいのPCだったら余裕で収納可能なほか、多ポケット装備で小物の収納もOKな感じのビジネスバッグとなります。

2016年10月20日

タブレット&スマホの持ち歩きに便利な「PLEMO MB-001」は枠ガッチリでしっかりな帆布採用ボディバッグ

plemo_mb-001_01.jpg

PLEMO ボディバッグ MB-001です。

いわゆる斜め掛けショルダーバックで、耐久性が高い、高品質な帆布を採用しているので頑丈で傷や痛みに強い破れたり壊れたりの心配は不要!と謳うがっしり系バッグになります。