2017年7月29日

USB Type-Cコネクタ採用10,050mAhモバイルバッテリー「AUKEY PB-Y12」がメッシュポーチ付きでケーブルと一緒に持ち運び可能

aukey_pb-y1202.jpg

AUKEY PB-Y12です。

USB Type-C入出力+USB-Aポート搭載10,050mAhモバイルバッテリーで、ポータブルかつスタイリッシュなデザインで、ポケットにも収まり、持ち運びに便利。

USB Type-Cポートは5V / 3Aでの充電が可能です。また、Quick Chargeに対応していない機器にも、USB Type-AポートからAukey独自技術AiPowerテクノロジーにより、接続された機器を自動的に検知し、最大2.4Aの充電を可能にしてくれます。

2017年7月 9日

10,000mAhモバイルバッテリー「dodocool DP10」がMFi認証取得Lightningケーブル内蔵でスマート

dodocool_dp10_01.jpg

dodocool MFi認証 10000mAhモバイルバッテリー DP10です。

ケーブルを本体に内蔵することで、持ち運び時に嵩張りがちなケーブルを気にしなくて良いというスマートさがウリのモバイルバッテリーになります。

実はこのシリーズが結構好きで、「極薄2,500mAhモバイルバッテリー「dodocool BE-DP08」がMicroUSB-Lightningアダプタ内蔵マルチに使える」でレビューしていたり、「本体一体型に出来るケーブル×2が便利な「dodocool モバイルバッテリー DP09」が5,000mAhでスマホのお供にピッタリ」でレビューしたりと、容量のUPとともにご紹介してきた次第。

今回は、2,500mAh→5,000mAh→10,000mAhと倍々ゲームな感じで容量がアップしてきていてまして、容量とともに実用性もアップしてきたのかなという印象だったり。

ケーブル内蔵ですが、形状はスリムで重量も一般的な10,000mAhモバイルバッテリーと同等程度なので、使い勝手を考えると結構良い感じの商品ではないかと思うわけです。

そんなわけで、外観を中心にご紹介。

2017年3月19日

丸みを帯びたデザインの「AUKEY PB-N42」は10,000mAhでコンパクトなモバイルバッテリー

aukey_pb-n41_04.jpg

AUKEY モバイルバッテリー PB-N42です。

バッテリーも地道ながら着実な進化を遂げているようで、10,000mAhクラスの商品でも手に平に収まる感じのサイズにまでなってきました。

年々コンパクトになっている印象で、必要容量の増加(スマホのバッテリー内蔵量の増加)とともに並行推移はしばらく続くのかな?という印象。

そんなわけで、現時点においては十分な容量とコンパクトなサイズ感に加えて、丸みを帯びたデザイン形状で万人受けするんじゃないかなと思われるモバイルバッテリーAUKEY PB-N42を見ていきます。

2016年11月20日

本体一体型に出来るケーブル×2が便利な「dodocool モバイルバッテリー DP09」が5,000mAhでスマホのお供にピッタリ

dodocool_dp09_01.jpg

dodocool モバイルバッテリー DP09です。

モバイルバッテリーは数あれど、容量だけでの勝負はできず、使い勝手や軽量さ、デザイン性など様々な面で勝負していかないと売れない時代になってしまいました。

そんな中、ご紹介するのは容量5,000mAhと一般的なスマホであれば2回程度充電することができ、それでいて薄型かつ軽量。

そして使い勝手の面ではケーブルを持ち歩かなくて良いようにデザインされた、本体一体型収納が可能なケーブルを採用したモデルとなります。

この手の商品としては、過去に「極薄2,500mAhモバイルバッテリー「dodocool BE-DP08」がMicroUSB-Lightningアダプタ内蔵でマルチに使える」でレビューしていたりもしますが、今回は容量が倍!ということで、比較まではしませんが実用性という面でちょいと見ていきます。

2016年9月19日

5,000mAhモバイルバッテリー「Poweradd Slim2」は六角で転がらず縦置きも可能

poweradd_slim2_01.jpg

Poweradd Slim2 5,000mAhモバイルバッテリーです。

バッテリー切れに対応したいんだけど、重いのは嫌!コンパクトでバッグなどにスッと入ってくれないと嫌!

あとお値段も高いのは嫌!というイヤイヤ感を払拭してくれるサイズ感と「あ、買おう」と思えるぐらいのお値段が魅力の商品になってます。

2016年9月 5日

安価なSIMフリースマートフォン「Elephone S3 4G Smartphone」が普通にサクサクで機能十分

elephone_s3_01.jpg

プ ロセッサにMTK6753 64bit OctaCore(1.3GHz)を採用し、3GBメモリ、16GBフラッシュメモリを備えたAndroid6.0を採用したSIMフリースマートフォン Elephone S3 4G Smartphone です。

解像度は1,920×1,080とフルHDなのと、特徴的なのはベゼルレスデザインで挟額縁を超えるといってもいいベゼルレスさが売りのモデルです。

ネットワーク周りは、IEEE802.11b/g/n対応無線LANのほか、Bluetooth4.0をサポート。W-WANはLTEだと800/1800/2100/2600MHzに対応しています。

いわゆる中華SIMフリースマホというヤツなんですが、大分前(Android2.xや3.x時代)に手にしたときは使い物にならない感じだったんですが、最近の$200割れなスマホはどんな感じなのかチェックしてみようということで、コストパフォーマンスの良さそうな本機を選択してみた次第。

いわゆるミドルレンジモデルにあたりますが、メモリは3GBと十分ということで期待しながらのレビューです。

2016年9月 4日

保護力抜群IP68対応「ieGeek iPhone6/6s Plus向け防水/防塵 耐衝撃ケース」が指紋認証も使えて便利

iegeek_iphone6splus_water_protect_case_01.jpg

ieGeek iPhone用 防塵 防水保護等級IP68対応 耐衝撃カバーケースです。

5.5インチ液晶のiPhone6 Plusまたは、iPhone6s Plus向けの商品となっています。

iPhone6/6sや、iPhone5s/5SE向けモデルも販売されていますので、現行iPhone向けにそれぞれ販売されている形。

ゴツゴツ感までいかない感じで防水・防塵対応できて、さらに耐衝撃性能も得られるということでちょっと見ていきます。

2016年8月22日

容量6,700mAhな「EasyAcc CB6700L-B」はMFi認証Lightningケーブル一体型モバイルバッテリー

easyacc_cb6700l_02.jpg

容量6,700mAhなモバイルバッテリーEasyAcc CB6700L-Bです。

独自技術Smartにより、各USBポートは接続されたデバイスを自動的に検知し、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能なほか、面倒なケーブルの持ち運びを不要とするLightningケーブル一体型な点がユニークなモバイルバッテリーになります。

iPhoneユーザ向けモバイルバッテリーといえるでしょう。

薄型軽量で10,000mAhな「LERVING PB04001」は必要要素が詰まったモバイルバッテリー

lerving_pb04001_01.jpg

10,000mAhモバイルバッテリー LERVING PB04001です。

今、求められるモバイルバッテリーとしての要素を備えている感のある商品になっています。

なるべく容量は大きい方が良い、だけれども重さは一定以上だと持ち運びにくいので軽い方が良い、厚みがない方がポケットなどに収納しやすい・・など、様々なニーズがあるわけですが、このPB04001はそれらの要素を満遍なく備えているのかなと。

2016年8月13日

丸みを帯びたデザインの「AUKEY PB-N42」は10,000mAhでコンパクトなモバイルバッテリー

aukey_pb-n41_04.jpg

AUKEY モバイルバッテリー PB-N42です。

バッテリーも地道ながら着実な進化を遂げているようで、10,000mAhクラスの商品でも手に平に収まる感じのサイズにまでなってきました。

年々コンパクトになっている印象で、必要容量の増加(スマホのバッテリー内蔵量の増加)とともに並行推移はしばらく続くのかな?という印象。

そんなわけで、現時点においては十分な容量とコンパクトなサイズ感に加えて、丸みを帯びたデザイン形状で万人受けするんじゃないかなと思われるモバイルバッテリーAUKEY PB-N42を見ていきます。