2014年7月15日

過去1年分の内容がPDFで付いてくる「MONOQLO 6月号」がお得すぎる

  • 投稿日:
  • Category:

monoqlo_01.jpg

【年1で買えばOK】MONOQLO (モノクロ) 2014年 06月号 [雑誌] - 過去1年分の記事PDFがオマケ収録」と書いておきながら、注文→届いた→放置という、残念な流れになっていたんですが、流石に中身をじっくり読まないまでも、購入報告ぐらいはしておくべきだなと重い腰を上げて本棚に放り込んでおいたMONOQLO 2014年6月号を引っ張り出してきました。

この手の「新しいブツ」紹介雑誌はどうしても新商品に対する情報が遅いので、基本買わないんですが、2013年に発売されたすべてのバックナンバーのPDFが収録されたDVDが付属するということで、そういえばそんな商品もあったな・・・というような気付きが貰えるかも!ということでお得感につられる形で購入。

2014年5月14日

「暴露:スノーデンが私に託したファイル」は国家による自由の侵害に対する問題提起

Amazon

普段は購入者レビューを見るか、直接書店でザックリチェックしてから買うので、発売日からしばらくして購入することが多いんですが、内容が内容なだけに、久方ぶりに書籍を発売日に(プチフライング)購入し、そのまま読了。

だもんで、その勢いでレビューです。

購入したのは暴露:スノーデンが私に託したファイル

2013年6月~現在に至るまで、世界中で大いに話題をよび、アメリカの米国家安全保障局(NSA)によるインターネット上の情報取扱い(こと、プライベート情報に関しての)問題を文字通り「暴露」する内容となっています。

宣伝帯に「世界24カ国同時刊行!!」としていて、「最高機密文書多数収録」など目を引くワードがあったりするんですが、発売前の事前情報・評判などから「日本に関する情報も!」などと評されていたので、いち早く手にした次第。

で、読了したんですが、ぶっちゃけちゃうと日本の機密に関しては、目新しい情報とか無いです。ハイ。

なので、隠されていた国家(日本)秘密もあるんじゃ?などという淡い期待を持って購入すると残念な気分になるかもしれません・・・が、補ってあまりあるだけアメリカ国家のインターネット上における機密情報および行動、そして事の運び方のえげつなさが垣間見える点を踏まえると、買って良かったと大いに思える内容に仕上がっているので、本件(スノーデン問題)に疎いけど気になる!という方は読んで損無し。

読了後の満たされ具合は十分で、料理名から想像していたものと見た目が全然違う料理が出てきたけど、食べてみたら美味しくて結局完食しちゃった的な感じに。

2012年11月 5日

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズなら、ハードカバーの約半額

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 2

ペーパーバック(いわゆるソフトカバー)版 スティーブ・ジョブズ 1 が Amazon で予約受付されてます。

1,995円するハードカバー版と比較して、1,050円と約半額なのが目を引くところ。マーケットプレイス等、中古品を狙えば約半額で手に入れられるとは思いますが、それよりもペーパーバック版でいいから新品を安く!という方も多いのではないかと。

個人的にはハードカバーよりもソフトカバーが好き(持ち歩きが楽という意味で)ということもあって、発売時に体裁がどうのこうのでスったもんだあって結局そのまま購入せずにいましたが、ペーパーバック版となったのを機会に読んでみようかと。

ゆくゆくは自炊用に裁断しやすいし・・・なんてことも考えつつ。

Apple製品はiPhone4まで触りもしなかった食わず嫌い状態でしたが、今となってケータイはiPhoneじゃないと落ち着かないぐらいお世話になってますし、iPadにも食指をのばしてRetinaディスプレイに感嘆(手放しましたが)し、iPad miniも購入するなどジョブズ氏の思想恩恵にあずかっているので、やっぱり公式の評伝ぐらい読んでおかないとね!ということで、ポチッと注文した次第。

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1 / ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 2