2015年7月31日

USB2.0対応LANアダプタ「BUFFALO LUA3-U2-ATX」でスプラトゥーンの通信安定化を狙う

  • 投稿日:
  • Category:

buffalo_lua3-u2-atx_01.jpg

発売されてからずっとWii U用のゲームソフトSplatoon(スプラトゥーン)にどハマりしちゃっているんですが、Wii U内蔵の無線LANでプレイはしていたものの、アクセスポイントまでの距離がちょっとあることが影響してなのか、時折通信が切れちゃうことがありまして・・・。

スプラトゥーンには、勝利するとレートがUPして敗北するとレートが下がる「ガチマッチ」というモードがあるんですが、そのガチマッチではプレイ中に通信が切れてしまうと、負け扱いされちゃうんですね。

そんなわけで、たびたび通信が切れては負け扱いでレートが下がり...という状況だったので、この不戦敗モードを打破すべく、通信の安定化を狙って有線LAN化することにしました。

用いたのは、見た目的にも色合い的にもWii U向けだなこれ!というBUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ LUA3-U2-ATXです。

Windows/Mac向けとなっていますが、Wii Uでも動作確認済みなので安心して導入ができました。

2015年5月20日

和風感が心地よい「Justsystemsロゴ入キーボードスタンド 椀(wan)」の使い道

ipt-keystand-just_01.jpg

特に必要に迫られたわけでも無いため別段欲しい訳じゃ無かったけれども、キーボードを「立てておいておく」ことができるスタンドがあると、デスク上のスペースを確保するのに役立ってくれそうな感じがあったので、買おうか買うまいかについて迷っていたJustsystemsロゴ入キーボードスタンド 椀(wan)をポチッと購入。

キーボードを立てるにあたってのサンプル画像が、普段本業用に使用しているRealForce(東プレ REALFORCE108UBK-JS ZH0200 ※すでに生産終了)だったため、自宅で使用しつつ、最悪使わなくなったが職場で使用すればいいかな~という気持ちで購入したわけですが、使用してみたら意外としっかりしていて、キーボードスタンドとしての実力は当然として小物からタブレット端末までいろいろとおけちゃうナイスなスタンドだということで自宅利用が確定したのでご紹介。

2015年1月21日

疲労軽減リストレスト「ELECOM COMFY MOH-012BK」はロングというけどロングじゃ無い

elecom_comfy_moh-012_01.jpg

キー入力の疲れを軽減といえば、リストレスト!

ということで、新たにリストレストを購入しました。

買ったのはエレコム 疲労軽減リストレスト "COMFY" ロング(ブラック) MOH-012BKです。

もちろん今までもリストレストは使用していたんですが、使用期間がさほど長くない割に汚れやらほつれやらが出てしまったので買い換えした次第。

2015年1月19日

USBハブ+OTGアダプタ「Inateck HB4002G」で、PCのUSB3.0ハブ&タブレット対応

inateck_hb4002g_01.jpg

所有するUSB3.0対応品が増えてきたのと、使用する際に抜き差しする頻度が高い製品が増えてきたこともあり、USB3.0対応のハブを探していたんですが、「8インチWindowsタブレット「Lenovo YOGA TABLET 2-851F 59430641」が想像以上に良かった」で書いたWindowsタブを使う際にMicroUSB接続するケースがあったので、USB機器同士を直接接続するインタフェース規格であるOn-the-Go対応品を探していたところ、両方を兼ねる商品 Inateck HB4002G があったので購入してみました。

2014年12月31日

8インチWindowsタブレット「Lenovo YOGA TABLET 2-851F 59430641」が想像以上に良かった

lenovo_yoga_tablet2_win_01.jpg

Lenovo YOGA Tablet 2 with Windows 59430641デス。

興味を持っていざ買おうと思ったら、急な値上がり&納期未定状態になってたりして、年内に買えるのかな?と不安になっていた最中に、実質価格とはいえ、「【ポイント10倍+α!】Lenovo YOGA TABLET 2-851F 59430641 - Office2013 H&B付き8インチWindowsタブレット」で安価に購入できた&届いたのでファーストインプレッションを。

2014年11月10日

電源タップ&ケーブル収容できる「BUFFALO ケーブルボックス BSTB01SWH」のSサイズですっきり

  • 投稿日:
  • Category:

buffalo_bstb01swh_01.jpg

どうにもこうにもコンセント周りのケーブルが邪魔で邪魔でしょうが無い状況が続いていたので、BUFFALO ケーブルボックス 電源タップ&ケーブル収容 Sサイズ ホワイト BSTB01SWHを購入しました。

過去、Blue Lounge ケーブルボックスミニ BLD-CBMN-BKなど同種の商品を使ってたりもしたので、同じヤツを買おうかと思ったんですが、お値段が倍以上しちゃっている状況を勘案して安い本商品としました。

目的がごちゃごちゃしているケーブルをまとめたいというだけなので、お安い商品がどんなものなのかを見ておこうという意味も兼ねての選択です。

2014年9月11日

Lian-Li PC-Q33にジャストサイズな「AINEX CFF-DF270」 大判シート交換用フィルター

cff_df270_01.jpg

低消費電力なクライアントPCとして、【組立編その1】APU「AMD A10-7800」でMini-ITX PC組み上げも一部失敗」や、「【組立編その2】一悶着あったけど、APU「AMD A10-7800」でMini-ITX PC組み上げ完了!」で組み上げたPCにおいて、概ね満足して使っているんですが、1点不満点がありまして・・。

それは、吸気用に開けられたパンチ穴からのホコリ流入が気になる点でして、これをどうにかできない物かと思案した結果、フィルターをパンチ穴にかぶせてあげればホコリの流入は防げるし、見た目的にもちょいと向上するんじゃなかろうかということで、サクッとアイネックス 交換用フィルター 大判シート CFF-DF270を購入してみました。

2014年8月17日

【cTDP】AMDのAPU「A10-7800」をConfigurable TDPで45W化して消費電力計ってみた

ctdp_01.jpg

cTDP!cTDP!

というほどではないにせよ、TDPをコントロールして、消費電力抑えちゃうという仕組みである「Configurable TDP」ですが、なんでもこのcTDPはA10-7800に最適化されているという話じゃないですか。

面白いのは,AMDが「A10-7800を45WのcTDPに最適化した」と謳っていること。具体的にどのような最適化が行われているのかは明らかになっていないが,AMDの位置づけによれば,A10-7800は,45W cTDP設定時に,同じ設定を行ったA10-7850Kよりも高い性能を期待できるAPUということになるようだ。

参考(4gamer.net):A10-7800 with Radeon R7 Graphics

とくれば、試さないわけにはいきません。

お時間の都合上サックリではあるものの、cTDP設定45Wおよび65W時での消費電力の違いを測定してみました。

【組立編その2】一悶着あったけど、APU「AMD A10-7800」でMini-ITX PC組み上げ完了!

amd_a10_7800pc_39.jpg

【組立編その1】APU「AMD A10-7800」でMini-ITX PC組み上げも一部失敗」で、CPUクーラーの選択ミスをしでかしたのが、AM0:30。ショップへ赴いて代わりのCPUクーラーを購入しようにもお店当然やってませんが、時間が惜しいこともあり、リテールCPUクーラーで組んでいきます。

「動作確認さえできちゃえば、後はじっくり設定を詰めつつ、必要なパーツと交換していけばいいんだし~」とこのときは思ってましたが、再び残念な状態に陥るとはこのときは思いもせず・・・。

詳しくは後述しますが、CPUクーラーの時の凡ミスとは異なる不具合なので致し方ないとはいえ、時間が惜しい状況で発生するとガクっときますね。

【組立編その1】APU「AMD A10-7800」でMini-ITX PC組み上げも一部失敗

amd_a10_7800pc_02.jpg

MADE IN MALAYSIA、DIFFUSED IN GERMANYな、A10-7800です。

最終的な製造はマレーシアだけど、その前工程となるFab処理とかはドイツでやってるんだからね!という意味合いかと思います。いわゆるウェハの処理とかはドイツでやられてるんじゃないでしょうか。

そんなわけで、前記事「【Mini-ITXでいこう!】TDP65W(45W)なAPU「AMD A10-7800」で大は小を兼ねるからの脱却」で、A10-7800を用いて、Mini-ITXなPCを組むことに決めてパーツも用意しとこまで書きましたが、本記事ではサクサクとPCを1台組み上げていきます。

前記事最後で若干ネタバレしたのと、本記事タイトルにあるように、Mini-ITXならではのしょうもない失敗をかましてますので、「ざまぁ」とばかりに笑ってやってください。

なお、画像多めです。