軽量化されたBluetoothヘッドホン「SoundPEATS Q15」はコントローラ部に操作を集中

soundpearts_q15_03.jpg

SoundPEATS Q15です。

ヨメさん使用を前提としたホワイトカラーですが、Q15自体はブラック、ホワイト、グリーン、ブルーと4色展開だったりします。

定番モデルの後継となる「SoundPEATS QY8」はサイズそのまま音質UP」でレビューした、QY8(実測17g)から27%以上軽量化を行い、12.7gという超軽量化を実現。

サイズも大幅にコンパクトになったため、耳の小さい方や女性にもぴったりとフィットするとしています。

soundpearts_q15_01.jpg

外箱はおなじみになりつつある黒一色のパッケージ。

soundpearts_q15_02.jpg

外箱背面で型番を確認することができます。

soundpearts_q15_04.jpg

Q15本体。

ぷりっとした形状で、丸みを帯びているので女性向けな印象も与えてくれます。

ケーブルも細め。

soundpearts_q15_05.jpg

コントローラ部は非常にシンプルな造り。

これといったこだわりポイントは無さそうですが、ボタンは押しやすいです。

soundpearts_q15_06.jpg

コントローラ部の背面にはApt-X対応を示す文字や、Bluetooth ver.4.1対応を示す文字や各種アイコンが。

soundpearts_q15_07.jpg

コントローラ部の横部分に、充電を行う用途のMicroUSBコネクタが備わっています。

soundpearts_q15_08.jpg

イヤホン部にはボタン類は一切無く、全てをコントローラ部で操作するタイプ。

それ故に軽量化も図られていますし、1回わずか2時間で充電で最大6時間の連続音楽再生ができ、180時間の待機時間を実現しているあたりも、トレードオフになりがちなのにしっかりとポイントを抑えている印象。

S、Mと2サイズの半密閉型イヤーピースに加えて、S、M、Lの3サイズイヤーフックに加えて、お決まりの結束用パーツのほか、収納ケースも付属してきます。

イヤーピースがSとMのみというあたりからも、女性向けを意識しているのかもしれません。本体が小型化されたことで、Lサイズのイヤーピースだと不格好になるということなのかも。

軽量なので付け心地は快適で、キュポッと装着したら、ちょっとやそっとじゃ外れないだけの固定力がイヤーフックにはあります。加えて防水(防滴)性能も備えていますし、音質は定番のBluetooth4.1+ EDR/LEに対応したCSR 8645チップを採用していることもあって、違和感なく音楽を楽しむことが出来るんじゃないでしょうか。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Bluetooth イヤホン イヤホン 高音質 防水 防滴 ランニング中でも耳から外れにくい ワイヤレス ヘッドホン Bluetooth 4.1 apt-Xコーデック採用 ハンズフリー通話 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 ワイヤレス イヤホン 【メーカー直販/1年保証付】 Q15 ホワイト

SoundPEATS Q15
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする