Bluetoothヘッドホン「SoundPEATS Q11」はしっかりイヤーフックで柔らかケーブル

soundpeats_q11_01.jpg

耳の上にひっかけるフックがあり、耳にしっかり固定することができて、運動をしても外れにくいとするBluetooth対応ワイヤレスイヤホンSoundPEATS Q11です。

本体にプリントされたロゴの半分と、ケーブル部がレッドカラーとなるモデル。

通常のイヤーチップ(S/M/L)に加えて、スポーツ時に適しているとする新型のイヤーチップも付属してくるところがユニークな印象。

商品パッケージ内容については、以下Amazon掲載の画像を引用します。

SoundPEATS Q11

SoundPEATSの商品を結構紹介しているんですが、毎度便利な収納ケースと、フラットタイプのMicroUSBケーブルは使い勝手が良くて重宝しています。地味にクリップも便利だったり。

こんな商品内容な、SoundPEATS Q11をちょっと見ていきます。

SoundPEATS Q11のケーブルは柔かい

soundpeats_q11_02.jpg

実商品はこのような形。

柔軟性がありながらも、割としっかりしたイヤーフック部になっているのと、それに対してかなり柔らかなケーブル部が対照的。

ケーブル部が柔らかいのは、フラットケーブルとかで発生しがちないわゆるタッチノイズの軽減に役立っていて、個人的には好印象。

付属の結束用パーツを用いれば長さ調節も出来ますし、結構便利に使えます。

soundpeats_q11_03.jpg

イヤーフック・チップ部。

硬そうに見えるかもしれませんが、実際は結構柔軟性があります。

soundpeats_q11_05.jpg

この通りぐいっとすると、にょーんと伸びるというか曲がる感じ。

写真程度であれば全く問題なく、よっぽど曲げすぎない限りは元にちゃんと戻ってくれます。

soundpeats_q11_04.jpg

底面側に充電用のコネクタが隠されたカバー部が備わってます。

防汗仕様というか設計ということもあり、しっかりとカバーされているものの、開けにくさはさほど感じず。

ほどよい力加減で、開け閉めが出来るんじゃないかと。個人的に、充電頻度が割と高い商品はこの点が、非常に重要だったり。

soundpeats_q11_06.jpg

コントローラ部分には、赤ポチ(通話・再生)ボタンを中心として音量調節ボタンも備わってます。

soundpeats_q11_07.jpg

裏側には、apt-X対応だったり、Bluetooth4.1をサポートしていたりというスペック記載のほか、非常に見えにくいんですが、ここにマイクが備わっていたりも。

soundpeats_q11_08.jpg

商品重量は18.5gというメーカー記載重量だったわけですが、実測では20gでした。

まぁ、誤差の範囲といって良いんじゃないかと思います。イヤーピース無しなら18.5gかも。

A2DP / AVRCP / HSP / HFPといった4つのプロファイルに対応していますし、CVC6.0(Clear Voice Captur6.0)ノイズキャンセリングを搭載しているので、相手の声も聞き取りやすく長時間の通話も快適に行うことができます。

音質はapt-X対応と言うことで、Bluetoothヘッドホンとしては十分なレベルにありますし、バッテリーの持ちも約5.5時間再生可能で2時間程度で満充電OKということで十分なレベルにあります。

音質そのものやバッテリーの持ちよりも、ケーブルの細さ&柔らかさが個人的には好印象で、使っていて扱いやすさが特に印象的だったり。

イヤーフックについては、耳の形状・大きさによって合う合わないなど好みが分かれそうですが、一般的なサイズ・形状ならば通勤・通学での利用程度であれば耳が痛くなるということもあまりないのかなと。

音量調節ボタンが意外と便利で、本体にボタンが備わっている場合と比較して、非常に押しやすく調整が容易なので、多少の重量増を許容してでもコントロールボタンはあった方が良いのかなと。

あとは、スポーツタイプのイヤーチップが実際のスポーツシーンでどれぐらい効果的なのかを試してみたいところです。

Bluetooth イヤホン SoundPEATS【メーカー直販/1年保証付】 黒赤2色 apt-Xコーデック採用 イヤホン 高音質 防水 防滴 ランニング中でも耳から外れにくい スポーツ仕様 ワイヤレスイヤホン ハンズフリー通話 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 音量調整 曲送り戻し可能 Q11 (レッド)

SoundPEATS Q11 (レッド)
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする