単品でもイケてるBluetoothスピーカー「MIFA A1」は2つあればTWS機能でステレオスピーカーに

mifa_a1_01.jpg

MIFA A1 TWS対応Bluetoothスピーカーです。

IP56防塵防水認証を取得していて、いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない設計であり、お風呂場周りでも使えると謳うモデルです。

TWS機能で、2台のスピーカーを同時に使用することで、臨場感のあふれる音質を実現することも可能だったり。

もちろん1台でもしっかり使えます。

レッドカラーモデルや、グリーンカラーモデル展開もされていますが、今回はブラックカラーモデルを用いて簡易レビュー。

MIFA A1を2台用いたTWS機能によるステレオスピーカー化による効果なども試してみました。

mifa_a1_02.jpg

本体がお目見え。

表面グリルは細かくデザインされ、中央にはブランドロゴ。

結構なコンパクト具合で、見た目にはスタイリッシュさも。

重量は約175g。数字以上に軽く感じられます。

mifa_a1_03.jpg

本体上部に各種ボタンを装備。

3ボタンで非常にシンプル。

mifa_a1_04.jpg

ストラップホールも備えているので、ちょいとぶら下げて使ったりするのに使えます。

mifa_a1_05.jpg

底面には滑り止め加工が施されたゴム足が備わっているので、十分に軽い本体ではありますが、このゴム足のおかげで安定した設置が行えます。

mifa_a1_06.jpg

背面には、各種インターフェースが。

3.5mmイヤホンジャック、MicroSDメモリーカードスロット、MicroUSBコネクタとなっています。

蓋部分はかなり軽い立て付けになってまして、商品自体は防水を謳うわけですが、ゴム留めとしては軽いので、このあたりに強い噴射を行ったりはしない方が良さそうです。

アクセスはしやすいんですが、指先で軽くパカッと開いちゃう感じです。

mifa_a1_07.jpg

背面にも小さいながらゴム足が付いていまして、背面を底面として設置し使用することも可能です。

床に置いて使用するというようなシーン(あるかは微妙ですが)とか、音を向けたい方向が上という時には便利かなと。

mifa_a1_08.jpg

そして、この商品で個人的にイチオシなのがTWS機能を用いたステレオスピーカー化。

1台でももちろんBluetoothスピーカーとして使えるわけですが、そこはモノラル。どうしても玄海があるわけですが、2台にするとステレオ化され臨場感がグッとUPします。

MIFA A1スピーカー2台のペアリングは、至って簡単。

本体上部の+-ボタンを長押しすることで、2台がリンクしてくれます。片側が親機のような感じになり、スマホなどからは親機側とペアリングすれば2台とリンクして使える感じ。

本体サイズの限界もあり、低音は控えめではありますが中音・高音はそこそこ頑張ってくれます。そして音量は十分に出ます(ちょっと大きいくらい)。

バッテリーも1,200mAh内蔵しているので、音量にもよりますが、最大12時間の連続再生を可能としているなどスタミナもなかなかにあったり。

スマホ、タブレットとの組み合わせに適したサイズ感で使い勝手も直感的、音質も(低音を除いて)上々ということで、お値段も控えめなため2台まとめ買いを視野に入れつつとりあえず1台、気に入ったらもう1台追加してTWS機能でステレオスピーカー化しちゃうという流れが良さそうな印象です。

MIFA A1割引クーポン

Amazon.co.jpにおいて、注文時に使用することが可能な割引クーポンコード「MIFA2390」を適用することで20%OFFとなり非常にお買い得。クーポンコードの使用期限は4/18 23:59までとなっています。

MIFA Bluetooth4.2 miniコンパクト TWS機能 DSP搭載 低音強化 12時間連続再生 ハンズフリー通話 Micro SDカード機能つき【ブラック】

MIFA A1 TWS対応Bluetoothスピーカー
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする