片耳Bluetoothイヤホン「EnacFire CF8003」は操作性がよりUPして扱いやすく

enacfire_cf8003_01.jpg

EnacFire CF8003です。

連続通話時間最大6~8時間、待機時間150時間ということで、バッテリーの持ちは重量・サイズの割に長い片耳Bluetoothイヤホンとなります。

ツルピカボディでスタイリッシュになった片耳イヤホン「EnacFire CF8002」が充電が楽ちんに」で、前モデルをレビューしてたりするわけですが、ケースが改良されてより持ち運びやすく、収納しやすくなっています。

マグネットUSB充電器が2つ付いてきますので、自宅と職場など、充電ポイントに困ること無くお使いいただけます。

人間工学設計で耳に自然な形状の為、耳にフィットし、ランニングしても外れないとしています。前モデル同様に、良い感じにキュポっとはまってくれるので、装着感は上々です。

enacfire_cf8003_02.jpg

ボタン部分がちょいとCF8002から変わりました。

見た目には余り変わってないんですが、ボタンの押しやすさは各段に向上。

以前は小さなボタンが備わっているだけだったんですが、今回のCF8002はEnacFireのロゴ面全体がボタンとなってます。

コンパクトサイズそのままに、使い勝手がよくなった点は大いに評価したいところ。

enacfire_cf8003_03.jpg

形状は指先サイズでちょっとした豆っぽいデザイン。

enacfire_cf8003_04.jpg

小さな金メッキ穴は充電接触ポイントとなっています。

enacfire_cf8003_05.jpg

2つ付属してくる充電用USB機器。

自宅用と出先用とで使い分けできる素敵な充電器になります。

enacfire_cf8003_06.jpg

真ん中部分で折り曲げることが出来るので、受電時のUSBポートへ差し込みやすさを備えています。

enacfire_cf8003_07.jpg

EnacFire CF8003と充電器はこんな感じで接続します。

磁石を内蔵しているので、カチッとはまってくれるのは小気味よい感じです。

手探りでもサッと付けることが出来て、そのまま充電出来ちゃいます。

enacfire_cf8003_08.jpg

ケースは丸みもあり、持ち運びやすく、剛性も備えています。

地味ながらも改良が加えられていますし、音質は前モデル同様で若干低音寄りですが上々。

Apt-Xには対応せずSBC止まりな点はありますが、お値段も安いですしある程度妥協すべきポイントなのかなという感じ。

何よりボタンの押しやすさが各段にアップしたので、今買うなら断然CF8002よりもCF8003です。

EnacFire CF8003 Bluetooth イヤホン V4.1 超軽量 ブルートゥース イヤホン 片耳 Bluetooth ヘッドセット 収納ケース付 マグネットUSB充電器2個 日本語マニュアル付 技適認証済 黒

EnacFire CF8003
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする