8種類の音で眠りへと誘ってくれる「MANLI ホワイトノイズ サウンドマシン」でリラックス睡眠

manli_whitenoise_01.jpg

MANLI ホワイトノイズ サウンドマシンです。

軽量かつコンパクト(13cm × 10cm × 7cm)な筐体で、しっかりとバッテリーを搭載。

MicroUSB充電で使用することが出来る商品です。

8種類の音で脳をゆっくりとリラックスさせ、徐々に深い睡眠状態に誘導してくれると謳います。

manli_whitenoise_02.jpg

本体にはボタンがいっぱい。

13個ものボタンがありますが、いずれも物理ボタンというよりも、いわゆる触れるだけで反応してくれるタイプのボタンになっていて、表面はフラットです。

電源ボタンだけ、誤動作防止のために2秒の長押しが必要ですが、それ以外のボタンについては触れるだけで反応してくれます。

manli_whitenoise_03.jpg

前面のスピーカーはこんな感じで、詳しい仕組みは情報が得られませんでしたが、ホワイトノイズを出すスピーカーと音を流すスピーカーに別れてたりするんでしょうか。

なにか2種類の○および□な形状がスピーカーグリル越しに透けて見えます。

manli_whitenoise_04.jpg

背面には、電源ON/OFFスイッチと、充電用のMicroUSBコネクタ。そして、充電具合を示すLEDが備わってます。

manli_whitenoise_05.jpg

底面には滑り止め用のゴムシートが真ん中に貼り付けられているほか、淡く光ってくれるLEDがその周りをぐるっと取り囲んでいる状態。

ゴムシートの面積が大きい分だけ、安定して置いておけます。

manli_whitenoise_06.jpg

底面のLEDをONにしてみました。

ナイトライトとしての点灯モードと、呼吸点滅モードが備わってます。

底面部が光る仕様になっているので直接目に入ってこないようになっていますし、光自体が弱めなので、邪魔になりにくいように配慮されている印象。

manli_whitenoise_07.jpg

操作ボタンの上2段が、流す音の種別で、ホワイトノイズを始め、風、海、炎、月夜、雷、雨、川といった自然を感じられる音を中心にセットされています。

LED LightのON/OFFや、30/60/90分のタイマー、音量の±など直感的にわかるボタンばかりなので操作面で困ることは無さそうです。

バッテリーを内蔵しているので、ケーブルレスでお使いいただけるのもポイントといえます。意外とケーブルは邪魔で、寝床で使うことを考えるとなおさら・・ということもあり、バッテリー内蔵タイプの方が望ましいところ。

バッテリー容量は1,800mAhで、1度充電すれば10時間以上のホワイトノイズ再生が可能だとしています。タイマーと組み合わせれば、充電頻度は低くて済みそうです。給電しながらの利用もOKなので、モバイルバッテリーを繋いで使うのも良いのかもしれません。

肝心の眠りへの誘いっぷりについては、何日か試してみた限りにおいては確かに効果があるなという印象。

割と寝付きが悪い方なんですが、さほど眠くないような状況でも、横になりつつこのホワイトノイズマシンで30分タイマーをセットしつつ寝てみたんですが、いずれもタイマーが切れる前には寝てました。

個人的なお気に入りはRain(雨)と、Stream(川)でした。次点でWind(風)かなと。

眠くないけど、明日早いから寝なきゃ!という時にこそ、使って快適な寝入りに繋げたいところです。

ホワイトノイズ 快眠グッズ 自然音 ベビー睡眠誘導マシン USB給電 MANLI サウンドマシン スピーカー タイマー&メモリ機能 イヤンにも対応 良眠 赤ちゃんを快眠に誘う

MANLI ホワイトノイズ サウンドマシン
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする