わずか8gの軽量片耳ヘッドセット「SoundPeats D2」は使い勝手の良さが光る

soundpeats_d2_01.jpg

SoundPEATS ワイヤレスヘッドセット D2 ブラックです。

ぱっと見だと、ヘアピンかな?とか思えちゃうデザインになっているんですが、取り出してみてみればいたって普通な片耳ヘッドセットとなります。

片耳ヘッドセットという意味では、以前に「ミニサイズな片耳イヤホン「SoundPEATS D3」が実力は十分も超コンパクトで紛失が心配」でSoundPEATS D3をレビューしているんですが、記事タイトルにもあるように流石にコンパクト過ぎて紛失が懸念される状況でした。

その点、このSoundPeats D2は形状もさることながら、イヤーピースが耳にしっかりフィットするタイプなので、紛失の恐れはありません。

soundpeats_d2_02.jpg

プラスチック製ですが、表面に流れを表すかのようなデザイン処理がなされていて安っぽさはありません。

soundpeats_d2_03.jpg

付属品は、本体充電用のMicroUSBケーブルと、イヤーピース。

イヤーピースはサイズ別のものとイヤーフックが付属してました。

soundpeats_d2_04.jpg

マットな処理がなされた背面。

soundpeats_d2_05.jpg

ボタンはこの位置にまとめられています。

実はこの右側にあるボタンは電源ボタンではなく、シャッターボタンだったりします。

カメラアプリと連動する形でシャッターを切ることが出来るので、リモコンシャッター代わりに使えるのは便利。

左側のボタンは音量調節や、曲飛ばし的な操作で用います。

電源ON/OFFやペアリングボタンは?と疑問が浮かんだかもしれませんが、電源ボタンは上記写真人差し指の位置にある、SoundPeatsロゴがプリントされたボタンだったりします。

soundpeats_d2_06.jpg

反対側(底面)は何も無し。

soundpeats_d2_07.jpg

端っこにマイク穴が備わっています。

soundpeats_d2_08.jpg

トップ部に、充電用のコネクタが剥き出しに。

このため、防水性能は無いと思った方が良いです。

soundpeats_d2_09.jpg

本体重量はわずか8g。

5g程度だったD3に比べると+3gですが、むしろ形状を考えると軽すぎなレベル。

装着していて違和感は少ないですし、重みはほとんど感じません。

ペアリングについては、2台同時ペアリングが可能ですし、モノラル再生とはなりますが音楽再生も当然対応。Bluetoothの対応バージョンはVer.4.1となります。

音楽再生の音質は流石に片耳なので、それなりですが片耳用としては十分高品質。両耳で再生したくないという方にとっては十分なものでしょう。

肝心の通話品質については、何度か通話を実施してみましたが、ハイクオリティとはいえないまでも必要十分で普通に通話する分には十分でした。

お値段もそれほど高くはないですし、2時間充電で4時間音楽再生、100時間待受ということで8gであることを考えれば妥当でしょう。

使用頻度が高い方は、モバイルバッテリー等と一緒に持ち歩いた方が無難ではあります。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Bluetooth ヘッドセット [メーカー直販/1年保証付] Bluetooth イヤホン 片耳 高音質 ミニサイズ 軽量 防滴仕様 マイク内蔵 ハンズフリー通話対応 ワイヤレスヘッドセット D2 ブラック

SoundPEATS ワイヤレスヘッドセット D2 ブラック
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする