3in1な「Patech CL26B-JP」はMini DisplayPort to DVI/HDMI/VGA変換アダプタ

  • 投稿日:
  • Category:

patech_cl26b-jp_01.jpg

コレ1つあれば、基本的にはOK!というPatech Mini DisplayPort to DVI/HDMI/VGA変換アダプタ CL26B-JPです。

最近のノートパソコンはMiniDisplayPortのみを備えたモデルが多く、ビジネス利用であればD-Sub15ピン(VGA)、液晶テレビなどとの接続であればHDMI、PCとの接続でDVIと色々必要となるわけですが、それらがコレ1つでOKというのが素敵ポイント。

3つの変換をこなせるのにサイズが非常にコンパクトなPatech CL26B-JPを見ていきます。

Patech CL26B-JPは手のひらサイズでコンパクト

patech_cl26b-jp_02.jpg

3つの出力ポートを備えているのにこのサイズ感。

ポート同士の幅はコネクタギリギリかな?というようなつまり具合。

同時に3ポート接続して切り替えて使用するというシーンはほぼ無いハズなので、このつまり具合は正解といえるかなと。

patech_cl26b-jp_03.jpg

HDMIと、D-Sub15ピン。

CL26B-JPの厚みの薄さがおわかりいただけるんじゃないかと。

patech_cl26b-jp_04.jpg

DVIポートはこのような形でサイドに収まっています。

patech_cl26b-jp_05.jpg

接続元となるMini-DisplayPortもすっきりとした印象。

いわゆるキャップが付けられていて、使用時以外はキャップしておけるので汚れなどからカバーできたりも。

patech_cl26b-jp_06.jpg

キャップを外すとMini-DisplayPortがお目見え。

金メッキが施されていて、品質の良さが垣間見えたり。

patech_cl26b-jp_07.jpg

本体重量は50gと3in1であることを考えたら十分に軽量。

ケーブルも短く、Mini-DisplayPortもしっかりカバーされているので、持ち運びもしやすいんじゃないかと。

patech_cl26b-jp_08.jpg

個人的に、このPatech CL26B-JPはApple MacBook Airで使用。

ビジネスでも、自宅でも、出先でも、コレがあれば映し出す先の端末を選ばずに使えるので重宝しそうです。

ブラックカラーのみならず、ホワイトカラーモデルもあるのでシルバーカラーなノートパソコンと併せるのにはそちらの方が適しているかもしれません。

Patech Mini DisplayPort(MiniDP)to DVI/HDMI/VGA変換アダプタ Apple Macbook/Macbook Pro/iMac/Macbook Air/Mac Mini/ Microsoft Surface pro 1 2 3/ Thinkpad Carbon X1 seriesなど対応(ブラック)

Patech Mini DisplayPort to DVI/HDMI/VGA変換アダプタ CL26B-JP
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする