これ1本でOK感のある「UGREEN 3 in 1 MicroUSB/TypeC/Lightningケーブル」が便利

ugreen_3in1cable_01.jpg

UGREEN 3 in 1 MicroUSB/TypeC/Lightningケーブルです。

そのままズバリで、USB Type C と Lightning と Micro USBと3種類のコネクタからなる商品で、コネクタ形状が異なるデバイスであっても変換アダプタをかますことによってデータ伝送と充電を実現出来るのが便利な商品になります。

最近USB TypeCデバイスが増えてきて、Apple製品も引き続き使うし、さらにはMicroUSB充電なデバイスも引き続き使っていくことが考えられることから、3in1なケーブルが望まれて生まれたのかな?という需要から生まれた商品な印象。

ugreen_3in1cable_02.jpg

きちんと、Made for iPod、iPhone、iPadのいわゆるMfi認証を受けているということもあって、安心してApple製品にも使用することが出来ます。

この手の変換アダプタかますタイプだと、非認証品が結構幅を利かせて(安いので)いるんですが、安心感が全く違うので、Lightningケーブルをお求めの際は、Mfi認証取得済か否かは確認しておきましょう。

ugreen_3in1cable_03.jpg

そんなわけで、UGREEN 3 in 1 MicroUSB/TypeC/Lightningケーブルはこんな感じです。

変換アダプタ部分がピローンとなってますが、そんなもんですね。

コネクタ手持ち部分がシルバーで、ケーブル自体はホワイトカラーとなっています。

なおブラックカラーモデルも同価格販売されていますので、お好みでご選択を。

ugreen_3in1cable_04.jpg

基本コネクタとなるのはMicroUSBです。

ここがLightningコネクタだと個人的には使用頻度的に満点なんですが、Lightningコネクタからの変換という商品はあまり見かけないので、スタンダードな構成といえそうな感じです。Mfi認証品でLightning → MicroUSBとかType-Cとかは全くといって良いほど見ない気がします。認証取得する上での壁みたいなのがあるんでしょうか。

ugreen_3in1cable_05.jpg

続いてType-Cコネクタ。

裏表無しで抜き差しできますし、流す電流もこれまでより多かったりと、これからの主流となるコネクタですね。

我が家でも対応デバイスが増えてきました。

ただ、この3in1ケーブルでは、最大2.1Aでの伝送となっているのと、おそらく5Vのみとなる(特段記載はない)ので、いわゆる電圧を高めた超急速充電には対応せず、通常の急速充電に留まるのかなというところ。

ugreen_3in1cable_06.jpg

そして、Lightningコネクタ。

8ピンで、Apple製品の充電・データ転送用に用いるタイプです。我が家ではこの形で使用するのがメインとなりそうな感じ。

ugreen_3in1cable_07.jpg

USBコネクタ部。

手持ち部分がアルミとなっているので、すっきり感があります。

ugreen_3in1cable_08.jpg

ケーブルは柔軟性があり、ぐにっと握ることで、このような形にまとめることができたり。

割と抵抗は弱いですが、固定力のあるケーブルなので、写真のようにまとめるも良し、利用環境である程度ケーブル位置を固定したりするのにも適しているような気がします。

遮蔽性と低抵抗の無酸素銅線芯を採用し、防弾ケブラーファイバーとストレインリリーフで10,000回Overな曲げ寿命を保証するというあたりに、耐久性の高さも窺えます。

とりあえず、これを1本持っておけば概ねOK!というお気楽さが得られるあたりも魅力の商品です。

UGREEN 3 in 1 Type C ケーブル ライトニング ケーブル USB C 変換 Micro USB 急速充電 iPhone Xperia xz Macbook ChromeBook Pixel Nexus 5X 6P Oneplus Huawei 対応 1m シルバー

UGREEN 3 in 1 TypeCケーブル
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする