12,000mAhモバイルバッテリー「Aukey AIPower PB-N28」はちょうど良いサイズ

aukey_aipower_pb-n28_01.jpg

バッグに忍ばせやすいサイズ感の大容量モバイルバッテリーがちょいと欲しくなりまして、Aukey AIPower 12000mAh大容量モバイルバッテリー PB-N28を購入しました。

10,000mAhクラスのモバイルバッテリー(「奇抜さは無いけど「RAVPower RP-PB07」はコストパフォーマンスは十分」で書いたRAVPower RP-PB07など)は所有していたんですが、ちょっと持ち運びにくい形状だったということもあり、スリムな細長タイプである本商品を追加購入した次第。

容量20,000mAhクラスのモバイルバッテリーも出てきていたりするわけですが、正直そのクラスにまでなってしまうと、バッテリーとしての能力は問題ないにしても、そのバッテリーを充電する時間がかかりすぎて、夜更かししたら翌朝までに充電が終わらない!なんてことにもなりかねない(そして中途半端な充電状態で重い本体を持ち運ぶことになる)ので、これぐらいのクラスがちょうど良いのではないかと思うわけです。

そんなわけで、「Aukey AIPower PB-N28」を開封しつつ見ていきます。

Aukey AIPower PB-N28の商品構成は最小限

aukey_aipower_pb-n28_02.jpg

ぱかっと箱を開けまして。

マニュアルとともにお目見えしたのがPB-N28。

AUKEYのロゴと、容量をします12,000mAhの文字が目に入ってきます。

aukey_aipower_pb-n28_03.jpg

本体はマットな質感で、サラサラとした手触り。

指紋は目立ちはしないけれども付かないわけでも無い感じ。

aukey_aipower_pb-n28_10.jpg

付属品はユーザマニュアルと、モバイルバッテリー充電用のMicroUSBケーブルが1本。

それだけです。

持ち運び用のポーチとかが付属していたらなお良かったですが、せっかくのスリムタイプ筐体が損なわれてしまう事にもつながるので、ポーチなしのままで良かったのかもと、思わなくお無かったり。

バッグの空きスペースにスポッと忍ばせて、使うときにスッと取り出す感じで使用するのがいいのかなーと。

Aukey AIPower PB-N28外観

aukey_aipower_pb-n28_04.jpg

手荷物とこんな感じになります。

割とサイズ感としては大きめ。長さが15.2cmで、横5.4cm、厚みが1.7cmといったところです。

aukey_aipower_pb-n28_05.jpg

本体裏には、PB-N28のスペック的なものが書かれてます。

Capacityが12,000mAhで、InputがDC 5Vで2A。

Outputも同じくDC 5Vで最大3.4A(おそらく2ポート合計)となっています。

これが、ちょいと後々確認したときに「???」となるわけですが、その辺は後述。

aukey_aipower_pb-n28_06.jpg

USBポートは2ポートで、Aukeyお得意のAIPower対応ポートが2つある感じです。

どちらにスマホを繋ごうが、タブレットを繋ごうが、接続したデバイスに適した電流を出力してくれる仕様。

そして、真ん中に見えるのが、LEDライトです。

aukey_aipower_pb-n28_07.jpg

左サイドに充電用のMicroUSBポート。

aukey_aipower_pb-n28_08.jpg

右側には電源ボタンを備えています。

Aukey AIPower PB-N28は懐中電灯代わりにも

aukey_aipower_pb-n28_09.jpg

電源ボタンを長押しすすると、LEDライトが点灯します。

明るさはそれなりですが、大容量なモバイルバッテリーなのでいざというときには長時間点灯してくれるんじゃないかと。

aukey_aipower_pb-n28_12.jpg

なお、AUKEYのロゴ部分もLEDが光り、バッテリーの残量を示してくれたりもします。

バッテリー残量は、赤色点灯で0~20%、緑色点灯で20%~60%、白色点灯で60%~100%となっています。

Aukey AIPower PB-N28の仕様が・・あれれ?

aukey_aipower_pb-n28_11.jpg

で、ついでにそのマニュアルを見ていたところ、仕様の欄に記載されているデータが本体にエンボス加工されている数値と異なっていたりするんですね・・・。

容量12,000mAhは同一なワケですが、出力数値が違っていたり。

本体記載:DC 5Vで3.4A(MAX)

マニュアル記載:DC 5Vで4.8A

ということで、なぜかスペックダウンしている感じに。

aukey_aipower_pb-n28_13.jpg

出力電流が下がったことが影響している?のかはまったく以てわかりませんが、本体重量もマニュアル記載の重量とは異なる結果に。

実測重量:237g

マニュアル記載:245g

と、まぁちょいちょいマニュアルと異なるところがあるわけですが、マイナーチェンジされているのかもしれません。

元々購入する際は、3.4A(MAX)という点を確認してから購入しているので、個人的には問題ないんですが、人によっては残念な印象を受けてしまうかもしれないので、その辺りの整合性はしっかりしておいて欲しいポイントではあります。

Aukey AIPower PB-N28まとめ

  • スリムで細長くなることで非常に持ち運びやすくなっているのは好印象
  • 実重量よりも軽く感じるのは形状のおかげっぽい
  • 2A入力できるので、バッテリー自体の充電は早い
  • AIPower対応なので、接続ポート気にしなくて良いのはやっぱり楽
  • お値段安めで、容量十分、コストパフォーマンスの高さが魅力

(オーキー)Aukey AIPower 12000mAh大容量モバイルバッテリー スマホ充電器 Apple iPad/iPhone/iPod/Xperia/Nexus等スマートフォン&タブレットに対応 (ブラック)PB-N28

Aukey AIPower 12000mAh大容量モバイルバッテリー PB-N28
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする