10W出力対応で白い机に映えるホワイトカラーなQi対応ワイヤレスチャージャー「CHOETECH TS-555S」

choetech_ts555s_02.jpg

CHOETECH ワイヤレスチャージャー TS-555Sです。

完全に個人的な話ですが、Qi充電機器についてはこのCHOETECH製品を結構愛用してまして・・・

自宅では、「Qi対応ワイヤレス充電器「CHOETECH T520」は顔認証デバイスに適した斜め置き充電器」でレビューしたちょっと角のあるモデルを。そして、職場では「Qi急速ワイヤレス充電器「CHOETECH T524-S」は丸みを帯びた優しいデザイン」でレビューしたモデルを使ってたりします。

今回、職場での愛用っぷりから、より場に合ったカラーの方がいいかなということで、職場のデスクカラー(ホワイト)に合わせたモデルを投入!といわんばかりに、ほぼ色違いモデルだといっていいTS-555Sを使ってみることにしました。

見た目、使い勝手ほか、ほとんどCHOETECH Qi対応急速ワイヤレス充電器 T524-Sと変わらないんですが、小さな違いもあったりしたので簡単にご紹介。

choetech_ts555s_01.jpg

商品パッケージはこんな感じで、ブラックカラーモデルをベースとした物になっていました。

2コイル仕様で、縦に置いても横に置いてもバッチリ充電してくれるタイプの商品です。

choetech_ts555s_02.jpg

ホワイトカラーということもありますが、スッキリとした見た目。

角がいずれも丸められているので、触れるときや見た目の安心感もあります。

choetech_ts555s_03.jpg

横から。

角度は固定で変えることはできません。

choetech_ts555s_04.jpg

底面。

ゴム足によって、しっかりと支えてくれます。

choetech_ts555s_05.jpg

背面。

MicroUSBケーブル(付属はもちろんホワイトカラーでした)を差し込んで給電する形です。

choetech_ts555s_06.jpg

LED部が、CHOETECH Qi対応急速ワイヤレス充電器 T524-Sと比較するとちょっと違うかなと。

横一本線だったのに対して、このTS-555Sは3つのLED表示部が備わってます。

choetech_ts555s_07.jpg

充電時の明るさは「かなり控えめ」で、明るいところだと見えないんじゃ無い?というぐらいの薄さです。

光が邪魔にならないということを利点とするならば、だいぶ優れているといえます。

逆に、充電されているかについて一目でわかるか?というとわかりにくいというのも事実です。

多くのQi対応デバイスが、給電時に「ブブッ」と振動することで充電されていると教えてくれるので、実用上の問題は少ないと思いますが、気になる方はいるやもしれません。

choetech_ts555s_08.jpg

すでに類似品を使用しているということもあって、全く違和感なく使うことが出来ました。

ホワイトカラーであること以外、特に触れる点は無いわけですが、ホワイトなだけに劣化していったときに黄ばんでいっちゃうのでは?とかいうことは思わなくも無いです。

ただ、表面塗装処理であるとかを考えると杞憂かな?という感じですし、この手の商品については2年程度使えれば十分元が取れたでしょうと判断できるお値段具合なので、細かなことは気にしなくて良さそうです。

Qi ワイヤレス充電器 急速 CHOETECH ワイヤレスチャージャー(10W Qi認証済み 二つのコイル)iPhone XS/iPhone XR/iPhone XS max/iPhone8/iPhone 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

CHOETECH ワイヤレスチャージャー TS-555S
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする