キーボード・マウス用切替器「サンワサプライ SW-KM2UU」を使ってホットキーで楽々切替え

sanwasaply_sw-km2uu_01.jpg

サンワサプライ キーボード・マウス用パソコン切替器(2:1) SW-KM2UUです。

ちょっと作業用PCの利用頻度が変わりまして、デスクトップPC×2台を高頻度で使用するようになったんですね。

これまでは、デスクトップ7割、ノートパソコン3割だったんですが、デスクトップ8割(を2台で)、ノートパソコン2割という感じになってきたので、PCのキーボードマウス切替器を投入。

ボタン切替え式の方が安価(エレコム KVMスイッチ キーボード・マウス用 手元スイッチ付 KM-A22BBKとか)なんですが、まぁホットキーの方が何かと(ボタンに手を伸ばさなくて)良いんじゃないかということで、本商品を選定。

ボタン式だと、ちょっとタイムラグがあったりするといったレビューも散見されたことも、ホットキー切替えタイプを選択した理由だったりも。

sanwasaply_sw-km2uu_02.jpg

商品構成はシンプル。

本体からは2本のUSBケーブルが伸びているだけ。

sanwasaply_sw-km2uu_03.jpg

至って普通なUSBコネクタです。

sanwasaply_sw-km2uu_04.jpg

2台切替えなので、2コネクタ。

本体表面にマウス、キーボードそれぞれがプリントされていてそれぞれに接続するような誘導がありますが、マウスのところにキーボード、キーボードのところにマウスを接続しても問題なく動作します。

sanwasaply_sw-km2uu_05.jpg

PC2台、どちらを使用しているのか識別可能なLEDが付いていたり。

普段使いする際に、ディスプレイの後ろに隠しちゃうので個人的にはあまり使いませんが、視認しておきたい場合は見える位置に置くと便利かもしれません。

sanwasaply_sw-km2uu_06.jpg

接続するとこんな感じです。

発熱も少なく、いわゆるバスパワーで動作しますし、肝心の切替えについてもCtrlキーを2回押すだけでほぼタイムラグ無く切り替わってくれます。

タタッとCtrlを押せば即座に切り替わってくれるため、ストレスフリー。

デスク上も2セットのマウス、キーボードを置いてましたが1セットで済むようになるので、作業スペースが広がる恩恵も。

ホットキータイプにして良かったのは、前述したタイムラグのない切替え以外に、余計なケーブルが無いので全てを背面に隠してしまうことが出来ちゃうところでしょうか。

ボタン式も良いですが、やはりホットキータイプでキーボードから手を離さずに切替えられる喜びみたいなものがありますので、ちょいとコストを掛けてでもホットキー切替えタイプをオススメします。

サンワサプライ キーボード・マウス用パソコン切替器(2:1) SW-KM2UU

サンワサプライ キーボード・マウス用パソコン切替器(2:1) SW-KM2UU
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする