2017年8月20日

お得感高すぎな「Mpow 防水スマホケース 3点セット」で一家に1セット感

mpow_waterploofcase_02.jpg

Mpow 防水ケース 3点セットです。

3個セットになって1,000円割れというコストパフォーマンスの高さが光る商品です。

保護等級IPX8認証取得なため、しっかり防水。水・砂・雪・埃・塵を完全にシャットアウトしてくれると謳ってます。

我が家ではスマホ(というかケータイ)持ちが3人(自分と妻、息子)になったこともあり、水辺などに出かける際には必要に応じて誰かのスマホだけ持っておくようにしたりしてたんですが、やはり複数あった方がいいよね・・・ということで、検討していたところに1,000円割れで3つ買えちゃう防水ケースセットということで、KOREDA!という感じに。

2017年8月13日

「Longtop USB3.0 to VGA変換アダプタ」でお手軽フルHD出力環境

longtop_usb3.0_to_vga_01.jpg

Longtop USB3.0 to VGA変換アダプタです。

USB3.0インターフェースを備えるWindows PCで、使用することが出来るUSB to D-Sub15ピンアダプタとなり、出力解像度は1,920×1,080(60hHz)のフルHDまで出力可能です。

一応、USB2.0でも動作はするようですが、その場合は800×600と低めの解像度になっちゃいます。

まぁ、伝送速度が足りないのでそんなもんですね。

ということで、USB3.0接続での利用を推奨するLongtop USB3.0 to VGA変換アダプタをちょいとご紹介。

安価で必要十分な「Longtop GEPC039AS」はUSB2.0外付けポータブルCD-RW/DVD-ROMドライブ

  • 投稿日:
  • Category:

longtop_pc039as_01.jpg

USB2.0外付けポータブルCD-RW/DVD-ROMドライブ Longtop GEPC039ASです。

これ以上ないくらいにシンプルな構成の光学ドライブになります。

パソコンに接続するだけで手軽にDVDビデオ(※再生ソフトは付属しません)や音楽CDを鑑賞出来るお手軽ドライブになります。

DVD読み出し速度は8倍速に達し、CD読み出し速度は24倍速といったところ。

1,500円割れとなっているので、必要となったときにサッと購入して、到着後にもすぐ使える感じです。

LED16個備えた「Airbibo キャンプライト 作業灯」がコンパクトで200lmと明るく便利

airbibo_camp_light_01.jpg

Airbibo キャンプライト 作業灯です。

非常にコンパクト、重量は約100gということで持ち運びも容易ですし、バッグなどに入れて置くにも良さそうな形状になっています。

電源ボタンの短押しでモードが切り替えることができ、低輝度、中輝度、高輝度、SOSモードと4モード備えた作業等に便利なLEDライトとなります。

2017年8月 7日

コレは良い!「Docooler ワイヤレス骨伝導ヘッドフォンS6」で骨伝導でオープンイヤーなワイヤレスヘッドホン

docooler_s6_wireless_01.jpg

Docooler ワイヤレス骨伝導ヘッドフォンS6です。

スタイリッシュな形状で、流線型の外観、そして骨伝導ということで、前回「「Docooler 骨伝導ヘッドセット 有線イヤホン」が圧迫感とお値段軽め」でレビューして骨伝導の良さを感じることが出来たんで、そしたらワイヤレスの方がより便利じゃ無い?ということで、しっかりとアンプを内蔵(重要)していてワイヤレスな本モデルを試してみることに。

そしたらこれが大当たりでして、ワイヤレスなのに音質もしっかり頑張ってくれちゃう感じで、骨伝導だから音質はちょっと期待出来ないな~とか思っていたのをちょっと反省。

パッケージはザラッとした茶箱ですが、中身はスタイリッシュな印象のナイスなヘッドホンです。

お値段がちょっと張るもののの、期待以上の音質、そして装着感ということで、商品パッケージにもあるようにスポーツのお供としても使えます。

「Docooler 骨伝導ヘッドセット 有線イヤホン」が圧迫感とお値段軽め

docooler_kotsuden_01.jpg

Docooler 骨伝導ヘッドセット 有線イヤホンです。

空気伝導を利用して音響を伝送する耳に差し込むタイプとは異なり、骨を通じて音を伝送する骨伝導なヘッドホンというわけです。

普通のイヤホンは長時間聞き続けると聴覚の機能を低下させる可能性があるといわれてますが、骨伝導は疲労や、聴覚の低下させる可能性が少ないとされているなど、以外と健康にも良い印象があったりします。

あとは耳をオープンにしておくことができるので、周りの音を聞く必要があるようなシーンでの利用もOKというあたりから、耳を解放しておかないと行けない現場でも活用が期待される商品です。

2017年7月30日

値頃感あるプロジェクター「VIVIBRIGHT GP90」がネイティブ1,280×800解像度対応でコスパ的にイケてる

vivibright_gp90_03.jpg

ネイティブ解像度1,280×800、入力最大解像度1,920×1,080をサポートし、明るさ3,200lmを謳うプロジェクターVIVIBRIGHT GP90です。

結論から言うと、3200 ANSI Lumensは・・・流石に2,000lm程度にしか感じられないよ~という結果ではあったんですが、その点を妥協できるならば、という条件付きではありますが「アリだねコレ。」という感じのプロジェクターになります。

1.2メートル〜8.5メートルの投写距離をサポートし、35インチ程度~200インチ超の映像投影を可能としていたり。

OSDメニュー言語は中国語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、日本語など23言語をサポートしていますが、英語でも十分理解出来るものとなっています。

2017年7月29日

USB Type-Cコネクタ採用10,050mAhモバイルバッテリー「AUKEY PB-Y12」がメッシュポーチ付きでケーブルと一緒に持ち運び可能

aukey_pb-y1202.jpg

AUKEY PB-Y12です。

USB Type-C入出力+USB-Aポート搭載10,050mAhモバイルバッテリーで、ポータブルかつスタイリッシュなデザインで、ポケットにも収まり、持ち運びに便利。

USB Type-Cポートは5V / 3Aでの充電が可能です。また、Quick Chargeに対応していない機器にも、USB Type-AポートからAukey独自技術AiPowerテクノロジーにより、接続された機器を自動的に検知し、最大2.4Aの充電を可能にしてくれます。

割と大きめな「Teyimo ワンタッチ サンシェードテント」が足下メッシュで通気性良し

teyimo_tent01.jpg

Teyimo ワンタッチ サンシェードテントです。

海に行ったり、ちょっとしたアウトドアのお供として重宝するサンシェードで、重量が1kg程度(約1.1kg)と軽く、車に積んで置いてもそれほど邪魔にならないコンパクトサイズに収まるあたりが魅力の商品となります。

袋から取り出して、サッと開くだけでドーンとテントが設置可能なお手軽さが最大の特徴です。

また、ペグが6本付属してくるのでビーチなどではテントを固定して使用することも可能。

2017年7月24日

IP67防水&5W出力なBluetoothスピーカー「Tronsmart Element T4」が低音効いててアウトドア向き

tronsmart_element_t4_01.jpg

Tronsmart Element T4です。

Bluetooth4.2対応のポータブルBluetoothスピーカー。

5W出力で、光沢感のあるアルミを採用し、防水性を考慮してボタンや充電部分についてはゴムを採用。

発売当初は3,500円弱だったお値段もグイッと下がってきて、気がついたら2,000円割れになってますし、DSPテクノロジ対応で音質も上々。

アウトドア使用するポータブルスピーカーとして、コストパフォーマンスの高さが期待出来ます。