2017年5月16日

ツルピカボディでスタイリッシュになった片耳イヤホン「EnacFire CF8002」が充電が楽ちんに

enafire_cf8002_01.jpg

EnacFire CF8002です。

以前、「片耳Bluetoothヘッドセット「EnacFire CF8001」がコンパクト&使い勝手の良い充電器で重宝しそう」でレビューしたCF8001の後継モデルとなる商品です。

前モデルの時から、使い勝手が良い商品でしが、今回のCF8002はイマドキらしい?スタイリッシュさを兼ね備えてきました。

ツヤありの外観となったことで、CF8001のちょいとチープな豆粒感から、コンパクトなイヤモニ感になったのかなーという印象。

2017年5月16日

完全ワイヤレスイヤホン「SoundPEATS Q16」が片耳でも使えてフィット感も良い

soudpeats_q16_01.jpg

SoundPEATS Q16です。

ケーブルの無い左右独立型の完全ワイヤレス「True Wireless」イヤホンとして使えるほか、耳にしっかりと固定でき、ランニングやウォーキングなど運動しても耳から落ちたりしにくいイヤーフック付きデザインを採用しているのが特徴の商品です。

apt-X対応の「SoundPEATS Q9A」はスポーツ向けなコスパ高いワイヤレスヘッドホン」でレビューをしたモデルに形状は似ていますが、左右のイヤホンを繋ぐケーブルが無いという点が最大の違いといえます。

2017年5月14日

おしりに優しく正しい姿勢にしてくれる「Naipo ヘルスケア座布団」が中空設計で長時間利用にも良さそう

  • 投稿日:
  • Category:

naipo_helthcare_01.jpg

Naipo ヘルスケア座布団です。

おしりを支え、体圧分散ができるため、おしり周りの血行を改善するのと長時間座り続けるようなシーンにおけるおしりの痛みを軽減してくれると謳う商品です。

ボーリングの中空設計が通気性も保ってくれるのではないかと。

正しい座り方を保ち、有効的に現代人の悪い座り方を矯正してくれる的なことも期待されるNaipo ヘルスケア座布団をちょっと見てみます。

2017年5月 7日

偏光&交換レンズ5枚セット「Airbibo スポーツサングラス」がコスパ抜群

airbibo_sanglass_01.jpg

Airbibo スポーツサングラスです。

偏光レンズ1枚を含む、4枚の交換レンズと専用ケースが付属する、UVカット仕様で軽量かつ耐衡撃性も備えたユニセックスで利用が可能な商品です。

偏光レンズが特殊なフィルムを挟むことで光量を抑え、眩しさや反射光をカットし、よりクリアと快適な視界を確保。

UV400ですべて紫外線も99%以上カットして目を優しく守ってくれます。

また、アジア人の顔立ちに快適にフィットするデザインなので、抵抗なく掛けられるとのこと。

横幅が広くてフレームの上下、側面からの反射光、紫外線、風・ホコリなどが入りにくいように設計されているそうです。

フィット感が高く、スポーツ時の激しい動きでもズレにくく、レンズ素材はポリカーボネート採用され耐衡撃性に優れているほか、フレームは超弾性TR90素材を採用するなど弾力性と軽さ、そして良い掛け心地を実現すると謳っています。

そんな、Airbibo スポーツサングラスがどんな具合か見てみました。

2017年5月 3日

片耳Bluetoothヘッドセット「EnacFire CF8001」がコンパクト&使い勝手の良い充電器で重宝しそう

enacfire_bluetooth_earphone_01.jpg

EnacFire CF8001です。

豆粒か?といわんばかりのサイズ感ですが、れっきとしたBluetoothヘッドセットになります。

いわゆる片耳用のヘッドセットになるわけですが、コンパクトかつ軽量なのは当然として思っていたよりも使い勝手が良かったので、ご紹介。

2017年4月29日

「Naipo 低反発 健康クッション」に違和感を感じたけど逆向きに使ってただけだった

  • 投稿日:
  • Category:

naipo_cushion_02.jpg

Naipo 低反発 健康クッションです。

見た目どおり、まんまクッションなわけですが、人体力学に基づいた設計で、形状記憶ウレタンを用いることで体重の圧力を吸収しつつ、臀部を包み込むように保持してくれる上に臀部を外側から引き締める効果が得られるというブツです。

「健康クッション」というだけあって、長時間の座り姿勢でも疲れにくくなるように設計されているのと正しい姿勢を保つサポートをしてくれると謳います。

2017年4月20日

アルミニウム合金コネクタ&高耐久ナイロン採用「EnacFire Lightningケーブル」がPVC被覆構造で折り目が付かず柔らかで好印象

enacfire_lightning_cable_01.jpg

Apple MFi認証取得 EnacFire Lightningケーブルです。

数多くのLightningケーブルを使ってきましたが、柔らかタイプの決定版ともいえそうな出来映えに久方ぶりに「集めたくなる」ケーブルだというのが第一印象。

アルミニウム合金コネクタ&ナイロン採用なのは最早当たり前というべき標準構成なんですが、そこに加えてPVC被膜を採用することで折り目を付けにくくカバーされているところに「良く出来ているなぁ」と感心した次第。

2017年4月17日

MFi認証コネクタ採用の「dodocool DA122」が立てかけ充電スタンドとして便利

dodocool_da122_01.jpg

dodocool DA122です。

ブラックな土台部分にdodocoolとブランドロゴが主張するデザインになっていて、その上にピョコっと出ているLightningコネクタ経由で充電を行うスタンドになります。

充電スタンドDA122本体への給電はMicroUSBで行うんですが、LightningコネクタはAppleのMfFi認証取得ということで、Lightningケーブル経由じゃなくてもきちんと充電が行えます。

2017年4月14日

カラビナも付けられる「iina-style IS-BTSP03」はコンパクトスマホのお供に適したポータブルBluetoothスピーカー

iina-style_is-btsp03_01.jpg

iina-style IS-BTSP03Uです。

スマートフォンサイズのBluetoothスピーカーになります。

多少の厚みはありますが、胸ポケットにもすっぽり収まってしまうくらいのコンパクトサイズが魅力の商品です。

コンパクトなだけじゃなく、しっかりとした音量と使い勝手を備えていて、個室(8~10畳程度まで)であれば十分な迫力とともに音を楽しむことが出来る感じになっています。