2017年7月24日

IP67防水&5W出力なBluetoothスピーカー「Tronsmart Element T4」が低音効いててアウトドア向き

tronsmart_element_t4_01.jpg

Tronsmart Element T4です。

Bluetooth4.2対応のポータブルBluetoothスピーカー。

5W出力で、光沢感のあるアルミを採用し、防水性を考慮してボタンや充電部分についてはゴムを採用。

発売当初は3,500円弱だったお値段もグイッと下がってきて、気がついたら2,000円割れになってますし、DSPテクノロジ対応で音質も上々。

アウトドア使用するポータブルスピーカーとして、コストパフォーマンスの高さが期待出来ます。

2017年7月22日

「Airbibo ペット ひんやりクールマット 40×50cm」でポメご満悦

  • 投稿日:
  • Category:

airbibo_pet_cool_01.jpg

Airbibo ペット ひんやりクールマット 40×50cmです。

熱中症暑さ対策ジェルマットとしてこの夏有用な高熱伝導放熱ジェルシートで、電気などを使わずペットの体温を下げるエコな製品です。

暑い時、ひんやりマットを使用すれば、体温を素早く吸収して犬猫が快適に寝られる補助をしてくれます。

ナイロンとPE膜の二重で作られており、耐噛み性に優れており丈夫で強度があります。

子犬が噛んでも爪でカリカリしても穴があく心配は薄いとのこと。

2017年7月16日

プロフェッショナルツール「VEGAS Proシリーズ」が初心者でも扱えて時折安い

MAGIX Software VEGAS Proシリーズ

MAGIX Software VEGAS Proシリーズです。

ノンリニア動画編集ソフトウェアで、Sony Creative Softwareが開発・販売していた製品で、2016年からMAGIX Software社が取り扱うようになったソフトウェアとなります。

非常に軽快な動作が特徴的で、音声や動画のトラックの順番や数に制限無しだったり、キーボード操作が前提になっているなど、 非常にシンプルかつ柔軟に設計されているため何気に初心者でも取り扱いやすいのではないかと。

4K素材の読み込みにも対応してますし、業務用としての実力も十分な感じになっています。

そんな、MAGIX Software VEGAS Proシリーズのなかでもやっぱり動画編集でしょ!ということで、VEGAS Pro Suiteをちょちょいと使用してみたので、ご紹介。

2017年7月16日

上腕式測定の「Koogeek FDA認証スマート血圧計」でお手軽健康管理

  • 投稿日:
  • Category:

koogeek_check_health_01.jpg

一見するとMP3プレーヤーかな?とか、モバイルバッテリー?みたいな印象になりますが、健康管理家電的な役割を果たしてくれるKoogeek FDA認証スマート血圧計です。

米国FDAとヨーロッパCEの認証を受けており、優れた測定精度が保証された自動血圧計になります。

400mAhのリチウムバッテリーを搭載しているので、ケーブルレスに使えるのが便利。

日頃の血圧を適度にチェックするの手軽さがいい感じに映ります。

koogeek_check_health_02.jpg

上腕式なので、全体像というか、腕に巻く部分に関してはこのような形になってます。

サイズ的には十分コンパクト。

そして、きちんと巻き方が図示されているので、「2~3cm隙間を空けて装着するのね」ということが一発でわかるのは便利。

個人としての利用だけでなく、家族・グループ利用も容易に出来そうです。

2017年7月 9日

10,000mAhモバイルバッテリー「dodocool DP10」がMFi認証取得Lightningケーブル内蔵でスマート

dodocool_dp10_01.jpg

dodocool MFi認証 10000mAhモバイルバッテリー DP10です。

ケーブルを本体に内蔵することで、持ち運び時に嵩張りがちなケーブルを気にしなくて良いというスマートさがウリのモバイルバッテリーになります。

実はこのシリーズが結構好きで、「極薄2,500mAhモバイルバッテリー「dodocool BE-DP08」がMicroUSB-Lightningアダプタ内蔵マルチに使える」でレビューしていたり、「本体一体型に出来るケーブル×2が便利な「dodocool モバイルバッテリー DP09」が5,000mAhでスマホのお供にピッタリ」でレビューしたりと、容量のUPとともにご紹介してきた次第。

今回は、2,500mAh→5,000mAh→10,000mAhと倍々ゲームな感じで容量がアップしてきていてまして、容量とともに実用性もアップしてきたのかなという印象だったり。

ケーブル内蔵ですが、形状はスリムで重量も一般的な10,000mAhモバイルバッテリーと同等程度なので、使い勝手を考えると結構良い感じの商品ではないかと思うわけです。

そんなわけで、外観を中心にご紹介。

2017年7月 6日

360度パノラマカメラ「Andoer V1」がちょい置きパノラマ撮影に良さそう

andoer_v1_01.jpg

Andoer V1 360度 パノラマカメラです。

FOV220°レンズを採用し、1,600万画素での高解像度写真の撮影や、360度の広い​​視野でのパノラマ撮影も行えます。

動画については、2,448P(30fps)、2,048P(30fps)、1,440P(60fps / 30fps)、1080P(60fps / 30fps)での撮影に対応。

メモリーカードについては128GBまでいけます。

自転車用設置スタンドやヘルメットベースなどが付属しています。付属品は良くあるタイプのものなので、その辺は省略し、使い勝手的なものを見ていきます。

2017年7月 5日

キャリングケース付きアクションカメラ「Andoer AN5000」が使い勝手が良く実用性高い

andoer_an5000_01.jpg

コンパクトアクションカメラAndoer AN5000です。

NTK96660チップ&ソニーIMX078 CMOSセンサーを採用し、防振/ジャイロスコープ/動き検出機能を備え、単なる動画撮影から、ドライブレコーダ、タイムラプスなどの撮影も行えるモデルです。

ザックリ仕様は以下の通り。

  • レンズ:広角、F = 2.0 f / 3 mm
  • レンズの範囲:170°、140°、110°、70°選択可能
  • スクリーン:2.0 "LCDスクリーン
  • ズーム5倍、フォーカス固定
  • オーディオ録音:サポート(ただしモノラル)
  • ダイビングモード:サポート
  • WDR(ワイドダイナミックレンジ):サポート
  • ビデオ解像度:UHD P24(2880 * 2160)(補間)、QHD P30(2560 * 1440)、FHD P60 / 30(1920 * 1080)、HD P120 / 60/30(1280 * 720)、WVGA P30(848 * 480 )、VGA P240 / 30(640 * 480)、QVGA P30(320 * 240)
  • 画像サイズ:20M(5120×3840)、16M(4608×3456)、12M(4032×3024)、10M(3648×2736)、8M(3264×2448)、5M(2594×1944)、3M(2048×1536 )、VGA(640 * 480)
  • フォーマット:MP4 / H.264(ビデオ)、JPEG(画像)
  • ループ録音:3/5 / 10min、ファイルの削除/保護:サポート
  • タイムラプス記録:100ms / 200ms / 500ms / 1s / 5s
  • セルフタイマー:1/2/5 / 10s、バースト:3/5/10写真/秒
  • プリティピクチャ:OFF /夜景/ポートレート/ライトペインティング
  • ホワイトバランス:自動/昼光/曇り/タングステン/蛍光
  • カラー:ナチュラル/ブラック&ホワイト/セピア
  • ISO: Auto/100/200/400
  • ストレージ:64Gまでのメモリカードをサポート(別売)
  • バッテリー:3.8V 950mAh充電式リチウムイオンバッテリー(同梱)

そんなAndoer AN5000をちょっと見ていきます。

2017年7月 5日

キチッと締まってピタッと収まる「Teyimo バイク スマホホルダー」が角度調整も容易で便利

teyimo_bike_holder_01.jpg

Teyimo バイク スマホホルダーです。

一見すると非常に頼りなさそうな感じではありますが、思っていたよりもしっかり固定してくれる安心感あるスマホホルダーだったということで、1,200円程度で購入可能なこともあり、コスパ抜群な感じだったのでご紹介。

2017年7月 5日

カーソル動作がスイスイな「KKmoon エアマウス FHJ08754」でリモート操作がスマートに

  • 投稿日:
  • Category:

kkmoon_airmouse_fhj08754_01.jpg

KKmoon エアマウス FHJ08754です。

見た目は完全にリモコンですが、裏返すとキーボードが現れるという2in1な構成になっています。

kkmoon_airmouse_fhj08754_02.jpg

裏面のキーボード。QWERTY配列となってます。がっつり文字入力をするのには向いてませんが、ちょいとした入力ならサクサクこなすことが可能です。

2017年7月 4日

6軸ジャイロでエア操作が可能な「KKmoon キー付きワイヤレスマウス」がお値段の割に優秀

  • 投稿日:
  • Category:

kkmoon_air_key_mouse_01.jpg

リモコンデザインでありながら、マウスとしての機能および、プレゼンコントローラとしても使用することが出来るKKmoon ワイヤレスマウスキーボードです。

単純にPowerPointなどの操作ができるほか、レーザーポインタとしても使えますし、いわゆるエアーマウスとして、インテリジェント手ぶれ補正&6軸ジャイロによって空中を操作するような感覚でマウスをコントロールすることが可能なデバイスになっています。