2019年4月22日

Apple MFi認証取得の「CHOETECH USB-C - Lightningケーブル」はUSB Power Delivery対応で高耐久

choetech_usbc-lightning_01.jpg

CHOETECH USB-C - Lightningケーブルです。

MFi認証を取得した、USB Power Delivery対応の高耐久ケーブルとなります。

USB Type-C to Lightningなケーブルは、需要がありそうなのに実は商品があまり販売されていない状況で、Apple純正品で4,000円程度で販売されてたりするぐらいで、なかなか代替品が無いというのが実情でした。

世の中にはUSB Type-Cコネクタしか備えていないPCがどんどん増えてきているのに!ということで、そんな状況に対して割と安価にApple MFi認証をしっかりと取得した商品をCHOETECH社が出していたのでご紹介。

2019年4月22日

普段は時計&カレンダー表示で時々写真に便利な「Aitsite 10.1インチ デジタルフォトフレーム」はワイド撮影画像に適したモデル

  • 投稿日:
  • Category:

aitsite_photo-frame_01.jpg

Aitsite 10.1インチ デジタルフォトフレームです。

LEDバックライトを備えた10.1インチ液晶で、解像度1,024×600パネルを採用したデジタルフォトフレームとなります。

今時デジタルフォトフレームなんて・・という感じもありますが、まぁこれはこれで年配者を中心として需要があるのも事実。

小さな子供を持つ親からすると、祖母・祖父からのリクエストに応えてあげないとなぁという点に対するアンサーとして一定のニーズがあるのです。

そんな、デジタルフォトフレームをちょっと見ていきます。

2019年4月21日

軽量で十分明るいインテリジェントセンサー搭載「Aitsite 充電式LEDヘッドライト」がIPX5防水&照射角変更もできて便利

aitsite_led_headlight_01.jpg

Aitsite 充電式LEDヘッドライトです。

CREEチップを採用し、6発光モード&透光性98%以上のドイツ製光学凸レンズを用いることで、300lmとしっかりとした明るさを確保したLEDヘッドライトになります。

1,200mAhバッテリー内蔵でUSB充電に対応。点灯モードも豊富に揃えたコスパに優れる軽量モデルです。

aitsite_led_headlight_02.jpg

こんな感じのサイズ感。非常にコンパクトかつ約73gと軽量です。

2019年4月20日

10W給電対応のQi対応急速充電パッド「CHOETECH T511-S」は薄くて軽くて置くだけ便利

choetech_t511-s_01.jpg

CHOETECH Qi 急速ワイヤレス充電器 T511-Sです。

Qi(チー)の発展というか普及については、ようやく出回って当たり前になってきたな!というところで、その給電能力自体は長いこと5Wで停滞してました。

つまるところ、通常の5V/1A充電であり、今ひとつというところだったんですが、ここ2,3年で技術向上が図られて、第1世代の従来の5Wから、第2世代の7.5W(最近のiPhoneが対応)と10W(Samsungを中心に対応)へと進化しています。

で、今回ご紹介のQiデバイスCHOETECH T511-Sはそんな第2世代の高速充電対応となる10W給電対応機になります。

ACアダプターは同梱されていませんが、その分値段は安めで、5V/2A対応のUSB-ACアダプタか、QC3.0 に対応したUSB-ACアダプタを使うと、最大10Wの給電に対応してくれます。

2019年4月19日

男女兼用でカラバリ豊富な「SCIEU 水陸両用 アクアシューズ」が軽くてレジャーのお供に良い

scieu_aqua_shoes_01.jpg

SCIEU 水陸両用 アクアシューズ 男女兼用モデルです。

サッと履けるタイプの夏用シューズが欲しいなぁということで、気温が上がっていくこれからの季節を先取りしつつ、ちょっとした川辺、海辺などで使える用に車に積んで置いたりすると楽かな?ということで、一足持っておこうという感じで数あるカラーリングの中から今回はグレーカラーを選択。

[SCIEU] マリンシューズ ウォーターシューズ 水陸両用 アクアシューズ シュノーケリング ダイビング ビーチシューズ 速乾 軽量 滑り止め 男女兼用greyorange-43

デザインは大きく分けて2パターン。

そして、カラバリが各種5カラーずつ展開されているという感じです。

底部以外が全部メッシュなモデルなどもあります。

2019年4月15日

ボタン電池で動作する「LOKMAT MK28」は通知のみでOKな方向けのライトなスマートウォッチ

lokmat_mk28_01.jpg

LOKMAT MK28 Smart Watch です。

最近お値段がこなれて入手しやすくなった流行のスマートウォッチとはちょっと異なり、お値段は十分にこなれているんですが、いわゆる「時計らしさ」を邪魔しない範囲でスマートな機能が乗っかっている感じの商品になります。

簡単に説明しますと、スマートウォッチとしての機能は「通知」に特化していて、「情報」についてはスマホで確認するタイプのスマートウォッチとなります。

つまるところ、この商品だけでは情報を得ることができず、あくまで情報を受信した、メールを受け取った、電話が来ている、アラームが鳴っているということを知るためのデバイスであるということです。

中途半端な情報を得るよりも詳細はスマホで確認するからOK!という方に取っては扱い安い商品といえるかもしれません。

あとは、その手の情報端末の持ち込みが注意されたりする環境(学校とか?)で、通知だけ受け取っておいて休み時間でチェックする感じの使い方にも適しているんじゃないでしょうか。

2019年4月14日

デジタル目覚まし時計「YABAE Wake Up Light MY-09」で自然な目覚まし

yabae_my-09_01.jpg

YABAE Wake Up Light デジタル目覚まし時計 MY-09です。

単なる目覚ましとしての機能だけではなく、起床時国にセットした10~60分前から、日の出が昇るように少しずつ明るく点灯することで、自然に目が覚めるように誘導してくれる目覚まし時計となります。

アラームについては、16段階で音量調節できますし、最大で150dbと大音量にすることも可能。

加えて、アラーム音が6種類(小鳥や虫の声~せせらぎ~波の音~ピアノ曲~メロディー~風鈴の声)から選択可能ということで、自身に合わせたセッティングをすることで、快適な朝を迎えることができる商品となっています。

2019年4月 7日

サッと使える「USB 3.0〜2.5 "3.5" SATA SSD HDD変換ケーブル」でケースいらずでストレージ管理

sata_to_usb3_01.jpg

USB 3.0〜2.5 "3.5" SATA SSD HDD変換ケーブルです。

非常にシンプルな商品構成で、このケーブル1本が商品としての全てです。

600円程度と安価にお買い求めになれるので、ポチッと注文しやすいのも魅力。

SSDなどのストレージが値下がってきていて、色々と購入しているとデータの管理が面倒だったりするんですが、置き場所もケースに入れてたりすると嵩張ったりしたりするところ、この変換ケーブルを用いれば、ストレージに直接接続してそのままPCと繋いで使うことが出来ちゃうので手間いらずというのがポイントな商品になります。

2019年4月 7日

完全ワイヤレスイヤホン「DACOM K6H Pro」は充電ケース直結ケーブル内蔵が嬉しい片耳4gの軽量モデル

dacom_k6h_pro_01.jpg

完全ワイヤレスイヤホン DACOM K6H Proです。

最近、だいぶ普及してきた感のある完全ワイヤレスイヤホンですが、各社差別化が大変なんだろうなぁ~と、進化を追いつつ温かい目で見ている今日この頃です。

お手軽さも出てきた商品群の中で、最軽量クラスの商品も試しておかないといけないかな?ということで、片耳あたり4gのDACOM K6H Proを試してみることに。

2019年3月23日

ジェットウォッシャー「iTeknic IK-PCA003」で一気に口腔洗浄

iteknic_ik-pca003_01.jpg

口腔洗浄ジェットウォッシャー iTeknic IK-PCA003です。

スッキリとした見た目で、商品下部に容量300mlの水タンクを搭載し、約2分間連続して使用することが可能。

ジェット洗浄途中で水の継ぎ足しをしなくても十分な口内洗浄が行えます。

割と安価に入手出来るようになってきたジェットウォッシャーの実力を見ておこうかなということでお試しです。