2014年8月17日

【Mini-ITXでいこう!】TDP65W(45W)なAPU「AMD A10-7800」で大は小を兼ねるからの脱却

amd_a10_7800pc_01.jpg

フラッグシップAPUであるA10-7850Kが発表になったとき、「AMD Aシリーズ新製品APU Richland勉強会に参加してよりAPUが好きに #AMD勉強会」のような、"お勉強会"が開催されなかったのと、コードネーム「Kaveri」で待望の製造プロセス28nm化がなされたとはいえ、TDPが100Wということや、OCに興味が薄いということもあって正直あまり興味が沸いてこず、どうせTDPが100Wなら8コアCPUとか出してくれないかなーとか考えていたのが2014年初頭。

そこから半年ほど経過して、A10-7800が発表になり、TDPが100W → 65Wへと下がることになって俄然興味が沸いてきたんですが、個人的に「Trinity後継の新APUなRichlandこと「AMD A10-6800K」と「ASUS F2A85 M-PRO」で「SilverStone Fortress SST-FT03B」を使って1台組んだ」ヤツがあって、そのPCがメインのクライアントPCとなっているため、Socket FM2+ は見送りかな~とか思っていたんです。

そんな中、突如としてAMDさんから連絡があり、要約しまくってますが簡単に言うと

「AMDアンバサダーコンテストやるからA10-7800使ってみない?」

という連絡が来ましたっ!

なんということでしょう。TDPが下がって興味が沸いたとはいえ、性能的にA10-6800Kとさほど差がないということもあり、A10-7800を「買う理由」があまり見つからなかったんですが、AMDさんより新しいPCを組みなさいという天啓が舞い降りてきてしまいました。

「買う理由」はなくとも、「使う理由」は大いにあるわけで、せっかくの機会ということもあり、AMDさんからTDPが下がってとっても扱いやすくなったAPU「A10-7800」のBOX品こと、AD7800YBJABOXをありがたくも使わせていただくことに。AMDさんありがとうございます。Intelさんも天啓を舞い下ろしてくれても良いんですよ?とかいってるとしかられますかね。

さておき、0円提供するので自由に使っていいよ!ということなんですが「タダほど高いものはない」とはよく言ったもので、もらい受ける条件として以下が指示されたわけです。その内容は...

  • PCを1台自作すること
  • 自作したPCについてのブログ記事を1つ以上書くこと
  • 8月16日(土)~18日(月)までの期間に掲載

で、この記事をセコセコ書いているわけですね。はい。

2014年7月31日

嫁さん用に買って放置していた「SONY nasne」を開封したら思いの外レスポンス良かった

nasne_01.jpg

SONY nasneです。

買ったまま、完全に放置プレイすること数ヶ月。

家でお酒を飲んで酔っぱらった際に「そういや買ったままだったな~」とふと思い立ち、押入れに眠っていたところを掘り起こしてみました。

お酒の力を借りないと開けないあたりに日頃の時間管理のなってなさが伺えるわけですが、この記事もお酒を飲んでちょいと酔いが回りつつ、「そういや写真だけ撮って書いてなかった」と思い立って書いているのもなので、酒が入らないと行動しないようです。

一種のスイッチなのかもしれないな・・なんて思いつつも、あまりいいスイッチじゃないので生活を改める所存であります。

2014年6月29日

手放した「SONY VAIO Pro11」の惜しかった点

sony_vaio_pro11_18.jpg

良かった、良かったんだけど。

どうしても使い続けるにあたって自分の中で納得のできない、我慢しながら使い続けるということに耐えられない点があったので、手放しました。

手放した理由を簡単にあげると

  • 冷却ファンの駆動が薄すぎる筐体を通じてキーボードの文字入力に影響する
  • BluetoothおよびIEEE802.11b/g/n無線LANの接続が不安定

細かな理由は数あれど、この2点に耐えられませんでした。

2014年6月10日

網入りガラスにも使える「SEKISUI 遮熱クールネット」を導入

  • 投稿日:
  • Category:

shanetsu_cool_01.jpg

窓の外側からも内側からも貼ることができて、窓に貼って直射日光を防いで室内を快適に保つことができるらしい「セキスイ 遮熱クールネット」を購入してみました。

例年、夏の暑い時期に向けてこの手の遮熱グッズを購入し、導入しようと試みるも、網入りガラスには使えない商品ばかりで断念していたんですが、この商品は網入りガラスにも対応ということで、お値段はそれなりに張りましたが導入してみました。

2014年6月 9日

キートップはずしグッズ「ダイヤテック KeyPuller FKP01」でキーボード掃除がエライ捗る

  • 投稿日:
  • Category:

keypuller_fkp01_01.jpg

かなり便利なキーボード外しグッズがあると教えて貰って、ダイヤテック KeyPuller FKP01を購入しておいたのはいいものの、掃除をするタイミングがなくてお蔵入りしてたんですが、6年以上使用し続けてきたキーボード東プレ REALFORCE 91UBK NG01B0が流石にきちんとした掃除をしないと生理的にヤバそうな感じになったので、本腰を入れて使ってみました。

結果だけいうと、ダイヤテック KeyPuller FKP01は非常に使いやすく、キー外しはサクサク進み、めっちゃ汚いキーボードはすこぶる綺麗になりました。

写真を交えてご紹介するわけですが、半ば「閲覧注意」的な汚れにまみれた汚いキーボード写真があったりするので、「気にならない」or「どれぐらい綺麗になるのか逆に気になる」という方のみどうぞ。

2014年4月 8日

【最大8A出力】5ポート/40WなUSB急速充電器「ANKER AK-71AN7105-B5A」はマットでコンパクト

anker_ak-71an7105-b5a_01.jpg

USB充電するのにスマートフォン、タブレット等のUSB機器に対してフルスピード充電同時ができる急速充電対応で複数ポートあるものが欲しいなぁという状態で「【5A出力!】Anker AK-71AN25W-W5JA - 5ポート備えたAC-USBアダプタ」を書いたときに

個人的にブラックカラーモデルがあったら是非とも買いたい感じなんですが、Ankerさん出してくれないですかね。

なんて書いていたところに、ブラックカラーかつさらに高出力対応のUSB「急速」充電器、「Anker AK-71AN7105-B5A」が登場したのでサクッと購入しました。

単純に充電するんであればセルフパワー対応なUSBハブを用意すればいいんでしょうけれど、ACアダプタがごっついのは避けたかったので、メガネケーブル採用な本商品が選択肢として上がり、個人的この皆ブラックカラーモデルが出てきたことで即決した次第。

増税前に2,599円送料込みで購入したんですが、増税後についても同価格で販売されているようで、買い急がなくても良かったかな?とか思ったりもするんですが、記事作成時点でブラックカラーモデルは売り切れとなっているあたり、購入しておいて良かったなぁと思うわけです。

※追記:次回入荷分の注文受付が再開されました。

なお、ホワイト/シルバーカラーモデルは在庫ありとなってます。

ともかく、ブラックカラーモデルが早速届いたので、開封&使用してみました。

2014年3月 9日

工事不要で簡単設置な「Panasonic ドアモニ VL-SDM100」で安心感ゲット

vl-sdm100_01.jpg

我が家はマンションなんですが、エントランスインターフォンでは訪問者の顔が確認できるものの、玄関に直接こられた場合にはカメラが玄関についてはいないので、訪問者が誰だかわかりません。

オートロックですが、共連れ状態で中に入ってしまえばオートロックなんて意味がなく、時折セールス的な人が直接玄関のインターフォンをならしてくることもしばしば。

まぁ、直接玄関にきた来訪者はガン無視するのでいいんですが、どんな人間がきやがったのかと確認ぐらいはしておきたいのです。

ということで、玄関のドアに掛けて簡単に設置可能で、配線工事などが不要なお手軽設置ができ、ボタンを押すだけでドアの前の様子を確認することができるPanasonic ワイヤレスドアモニター ドアモニ VL-SDM100を買いました。

生産終了に伴う在庫処分でお安く購入できたんですが、「【アウトレット】Panasonic ドアモニ VL-SDM100 - ワイヤレスドアモニター」で紹介するも、非常に安価だったためかすぐに売り切れてしまいました。

ヤフオク!(VL-SDM100)では、まだある程度安価に買えそうではあります。

そんなわけで、アウトレット扱いで安価に購入したものの、いざ届いて見たらは外箱に汚れなど全くなく、フツーに新品何じゃないの?という感じ。購入店保証書も普通についてきて、メーカー1年保証が受けれるのでナイスな買物でした。

2014年2月 4日

秋冬モデル「SONY VAIO Pro 11 SVP1121A2J」が春モデルが出たおかげでお得に買えた

sony_vaio_pro11_01.jpg

SONY VAIO Pro 11 SVP1121A2Jを買いました。

SONY VAIO Type Pを手放してから、iPad 3rd → iPad Air + Bluetoothキーボードでセミナーやら勉強会やらに参加してたんですが、やはり文字入力を中心とすること、またWindowsアプリケーションが使用できないことによる効率の悪さに辟易したため、スタンダードなクラムシェルタイプの軽量ノートパソコンを購入するに致しました。

SONY VAIO Pro 11 SVP1121A2J

このSONY VAIO Pro 11 SVP1121A2Jは、2013年秋冬モデル。

2014年春モデルが発表となり、新たにIEEE802.11ac/b/g/n無線LAN対応になったり、512GB SSDが選択できるようになっていたり、Intel HD5000グラフィックスを内蔵するIntel Core i7-4650U(1.70GHz)が選択可能になっていたりするんですが、お値段がエライ高いのと、Adobe Photoshop Elements 12が強制セットで外せないためベースモデルの販売価格が底上げされていたりということで、逆に安くなった秋冬モデルを選択した次第。

まだ、セットアップ中ですが、ひとまず開封したので、外観中心にファーストインプレッション。

2013年10月17日

コメントスパム対策(MovableTypeにおけるmt-comments.cgiの変更)を実施してみました。

comment_spam_rejection.jpg

当サイトはMovableTypeで運用しているんですが、記事に対するコメントをいただくのに認証を必要としたりするのは性に合わず、気軽に閲覧・コメントしていただきたいのでオープンです。

となると問題となるのがコメントスパム。認証が無い以上はこれでもか!というぐらいコメントスパムが飛んできます

基本的にコメントスパムは各種フィルタ(一定文字数の2バイト文字がないとダメとか、スパムスコア判定、BlackList入りなど)で除外出来るので気にしていなかったんですが、なんとなくサーバに対する負荷が高くなっているような気がして調べてみたらコメント機能を実行するmt-comments.cgiに対してのリクエスト数が酷い状況であることがわかりました。

MovableTypeにおけるコメントスパムの排除自体は簡単ですが、上記画像にあるようにスパムはスパムとしての記録が残り、cgiがその手の処理(リクエスト受付→スパム判定)を多数実施していることが負荷増加の要因でした。

これは、mt-comments.cgiがあるURLが外部から取得できればそのURLに対してリクエストを送るだけなので、スパムを送りつける側からすると手軽に実施でき、自動化も容易なのでとんでもない数のスパムリクエストを実施してくるのです。その数「10,000件/日」以上。毎分数件というレベルでコメントスパムが来ている状況・・・。

サーバ自体の動作に影響を及ぼすほどの負荷ではないんですが、流石に対処しないと無駄なリソースを喰い続けることになるのでざっくり対応してみました。

2013年7月17日

SONY「RECOPLA」をアップデートで、iPadも番組持ち出しがRECOPLA経由で出来るように

recopla_ipad_01.png

Twonky BeamがVer.UPでライブチューナ再生に対応してiPadが完全テレビ&レコーダ操作端末化」してからしばらく時間が経過しましたが、RECOPLAは(SONY製品対応のため当然といえますが)Android先行で、iOSは先延ばしになってたんですが、このたびVer.UPでiPadも番組持ち出しがRECOPLA経由で出来るようになりました。

番組持ち出し機能「ワイヤレスおでかけ転送」が、iPadでも可能になったんですが、ワイヤレス転送自体はTwonky Beam単体でもワイヤレスおでかけ転送が利用できるので、機能面での向上は実はさほど無かったり。

とはいえ、「RECOPLA」から操作出来るということを個人的には待望してたので、サクッとVer.UPして使ってみました。